ヒゲ脱毛体験!男は「豆腐ハードボイルド」

メディオスターで痛くない髭脱毛を体験!安くて効果があるヒゲ脱毛を解説中!おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

わぁいピピに到着  わたし、ピピに到着大好き

2013年04月26日(金)

100バーツ=335円、円安でドル97円に。

朝5時47分、スラートターニー着。ここでサムイ島行きの組みと別れる。朝焼けの間際だったため、綺麗な景色が望めた。 6時20分にクラビに向けて出発。

f:id:hourou_world:20130426055049j:plain

↑朝月が満月で心を奪われた。iPhone4のため、画は判然としない。

8時45分にクラビにつく。すぐに乗船し、9時4分出発。この辺り海は黄土色に濁っていた。 船はすでにいっぱいの人、旅行者と地元民が半々くらい。2時間かけて、ピピ島へ向かう。

f:id:hourou_world:20130426090937j:plain

↑船から見たクラビ。快晴。奥の山は確認しづらいが、奇岩の山であった。

11時にピピ島につく。港使用料20バーツを払って、外へ。たくさんの人で溢れている。 ピピ島に入ってわかったが、車が走れる道がない、バイクか自転車か徒歩しかない。レンタル自転車屋は島の奥に行けばある。

f:id:hourou_world:20130426105815j:plain

↑奥に見える門を出るとすぐにインフォメーションがある。

すでにagodaで予約してある宿「Phi Phi October House」に行く。 1日600バーツ、シーツに虫なし、セーフティボックス、ホットシャワー、トイレットペーパー、テレビ、冷蔵庫、電源2箇所、無料wifi(実測下り2メガ)、静か、蚊がいない、港まで歩いて4分、セブン-イレブンや食堂など徒歩2分圏内。カオサンに比べるとかなり高いが、このあたりの相場は800バーツくらいなので安い。 ロングビーチに行くと300バーツを切るバンガローがあるが、この便利な場所から徒歩で40分ほどかかってしまう。時間コストを鑑みて、こちらにする。

f:id:hourou_world:20130426114854j:plain

↑トリプルの部屋に1人。

宿の近くに見つけた食堂で昼食150バーツ、チキンチャーハン70バーツ、チキンカツ80バーツ。おじさんもおばさんも愛想笑い一つない。隣の店はものすごく人気で地元民もたくさんいる。この店は対照的に私一人のみ。 明日は人気店で食べて見ることにする。

f:id:hourou_world:20130426122202j:plain

↑まったく人気のない食堂だったが、かなりうまい。ピピは物価が高く、食事もカオサンの2倍はかかってしまう。

港とは逆の湾、ローダラム湾から見る日没。港側のトンサイ湾から反対の湾まで歩いて5分はかからない。ここは2004年に津波の被害にあった場所だ。近くには津波が来た時のための避難用の施設もできている。

f:id:hourou_world:20130426184756j:plain

↑空の色調変化がすばらしい。ぜひとも自分の目で確かめて貰いたい。


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。