ヒゲ脱毛体験!男は「豆腐ハードボイルド」

メディオスターで痛くない髭脱毛を体験!安くて効果があるヒゲ脱毛を解説中!おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20130714 ピラミッドを詳しく見る

2013年7月14日(日)

1エジプトポンド14円
 
下部にギザ駅からピラミッドまでの地図を記載。
 
朝六時半に起きて、最寄りの地下鉄駅であるSENNAR駅からGIZA駅に向かう。
6時50分に乗車し、GIZA駅に着く。
カイロの地下鉄はどこまで行っても1エジプトポンドなので安い。

f:id:hourou_world:20130714135353j:plain

↑キップ。1エジプトポンド。

f:id:hourou_world:20130714135617j:plain

↑地下鉄の電車。エアコンはなく暑い、女性専用車は真ん中あたりにある。 

 
GIZA駅につき、ピラミッド行のバスを探す。すぐに見つかり、乗り込む1エジプトポンド。30分ほどでピラミッド入口につく。ちょうど8時に入場した。

f:id:hourou_world:20130714143907j:plain

↑バス車内からピラミッドが見えた。

f:id:hourou_world:20130714150555j:plain

↑ピラミッドの入り口。バスはここで降ろされる。

 
そこから10分ほど歩き、チケット売り場に到着する。入場料は80エジプトポンド。別途ピラミッド内部に入るのに200エジプトポンド必要。2013年7月から2倍に値上がりしたため、4000円もかかるようになってしまった。

f:id:hourou_world:20130714151121j:plain

↑チケット売り場。

f:id:hourou_world:20130714151138j:plain

↑料金が改定され、2013年7月より2倍の値段になった。

f:id:hourou_world:20130714151430j:plain

 

↑チケット。
 
入場料だけを支払い、初めにクフ王のピラミッドを見る。想像通りの大きさだ。

 f:id:hourou_world:20130714153348j:plain

↑クフ王ではなく、カフラー王のピラミッド。
 
ピラミッド表面は詳しく見た。かなり削れやすく砂岩のように感じた。
石の大きさが気になっていたが、それほど大きくない。1メートル弱くらいだろうか。かなり表面は崩れていた。登りたいがいまは禁止されている。
ピラミッド内部は200エジプトポンドもするので入らなかったが、入口を撮った。
観光客はいない。見かけたのは3人だけだった。

f:id:hourou_world:20130714162809j:plain

↑クフ王ピラミッドの頂上を撮る。

 
カフラー王、メンカウラー王のピラミッドと立て続けに見て、最後にスフィンクスを見た。スフィンクスは補修していて、近づけなかった。 

f:id:hourou_world:20130714164742j:plain

↑足元が修復されていた。

 
すべて徒歩で2時間歩き回った。10時にスフィンクス側の出口からでて、バスに乗るために大きい通りまで10分ほど歩く。バスに乗り込み、GIZA駅に向かう。スフィンクス側の出口にあるケンタッキーはラマダン(断食月)のため、閉まっていた。
 
ギザ駅からピラミッドまでの道のり


より大きな地図で エジプト:カイロ周辺情報 2013年7月時点 ‎ を表示

 
道が混雑していたため、11時に駅につく。宿に帰り、マクドナルドに向かう。ラマダン(断食月)のためか、13時からしか開店しない。昼間は食べてはいけないと聞きつつも、何人かのエジプト人がマクドナルドで食べていた。水も飲むことは許されないが、食べている人はイスラム教ではないのかもしれない。

f:id:hourou_world:20130714204303j:plain

↑ビッグマックのラージセット28エジプトポンド400円くらいを食べる。ジュースが大きく、750mlはあるきがする。
 
それからタリフ広場に散歩がてらで行った。デモはなく、人々は普通に行き来している。
f:id:hourou_world:20130715005119j:plain
↑テントが多い。

f:id:hourou_world:20130714222748j:plain

↑落書きも多い。
 
芸術家と称するお爺さんが話しかけてきた。いつもなら無視するが、交流を図ることにする。声をかけてくる人は95%信用してはいけない。
彼は日本でも展示を開催するほどのパピルス芸術の人らしい。彼のオフィスに連れていかれる。お茶を振舞われるがもちろん飲まない(薬が入っている可能性がある)。日本の個展の話や世界の旅行の話を聞いたあと、好きなパピルスを選べと言われた。選ぶと、お金を払えと言われた。
想定通りの結果に微笑を堪えつつも、真顔で嫌だと伝える。大きな声で騒ぎ出すので、もう一度日本語で嫌だと大声で言い、机を大きく叩いた。
ここからが詐欺師の勝負所だが、あっけなく引いた。何も言わなくなったので、その場を去る。机を叩いたのがびっくりさせたのかもしれない。もう少し、彼の問答を引き出す努力をすべきだった。
 
夕方が迫るカイロを歩く。

f:id:hourou_world:20130715000034j:plain

↑路地裏にあるレストラン。夜になるとご飯が食べられるようになる。みんなそれを待っている。 

f:id:hourou_world:20130714235129j:plain

↑路地裏。光が雑然とした街に幻想的に差し込む。

f:id:hourou_world:20130715000805j:plain

↑ジュース屋。3エジプトポンドほどで飲める。アラビア数字が読めると値段がわかる。

 

カイロ周辺図

ピラミッド周辺も記載しているので、地図を拡大することで閲覧できる。


より大きな地図で エジプト:カイロ周辺情報 2013年7月時点 ‎ を表示

髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。