ヒゲ脱毛体験!男は「豆腐ハードボイルド」

メディオスターで痛くない髭脱毛を体験!安くて効果があるヒゲ脱毛を解説中!おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20130727 サントリーニ島からアテネへ向かう

2013年7月27日(土)

1ユーロ=130円

アテネの周辺情報はページ下部に記載

 

7時に起きて、朝食に向かう。 

f:id:hourou_world:20130727155050j:plain
↑宿のベランダからの眺め。
 
宿の二階で食べられる。パン5切れとジャムとコーヒーとオレンジジュース、お代わりはできない。この食事でも買うと3ユーロする。
先進国になるにつれて、朝食が高くて品数が少なくなり、おかわりもできなくなる。

f:id:hourou_world:20130727152947j:plain

↑もっとタンパク質が食べたい。 
 
近くのパン屋に行き、昼ご飯のサンドイッチ2.3ユーロを買う。
宿をチェックアウトし、12時40分のフィラ行きバスに乗る1.6ユーロ。
 
フィラはサントリーニ島の中心となる町で、スーパーやレストランが集まっている。そのフィラのバスターミナルから、14時半のバスに乗って、アスニオス港に行く。
 
15時半のアテネ行のフェリーに乗る。今夜の23時半にアテネに着く予定だ。コス島から乗ったフェリーと違い、席数は多い。しかし、フェリーは1時間おきに色んな島に停泊するため、どんどん人が増えて、船内は座る場所もないほどになった。

f:id:hourou_world:20130727214919j:plain

↑混雑していて、乗るまでに20分ほどかかった。

f:id:hourou_world:20130727230644j:plain

↑船内は広く、イスも多く快適だった。
 
19時を過ぎて、GOODYS(ギリシャのファーストフード)のハンバーガーとコーラ6.8ユーロを買う。

f:id:hourou_world:20130727231552j:plain

↑ポテトはついていない。

 
人体が髭面で、陽に焼けてもいるため、誰も声をかけてこなくなった。旅の醍醐味が人との関わりの中にあるとすれば、かなり味気ないと言われるだろう。しかし、私自身は人との関わりが面倒に思えてしまうので、孤独の旅が好ましい。
天与か自業かわからないが、孤独を選び旅する事に、哀しみでなく、喜びの気持ちである。
 
23時50分にアテネに着く。野宿しようと思ったが、どうも体調が悪い。

f:id:hourou_world:20130728054618j:plain

↑下船まえの白熱した混み具合、目の前はアテネだ。 

f:id:hourou_world:20130728061129j:plain

↑アテネの港。歩道橋からの1枚。この歩道橋を渡ると、市内に出る電車の駅がある。

f:id:hourou_world:20130728055207j:plain

↑下船後、港は人であふれた。
 
港から電車に乗って、オモニス駅に行きゼウスホテルに行く。

f:id:hourou_world:20130728063813j:plain

↑深夜12時を過ぎていたが電車はあった。

 

アテネの治安が悪いといくつかのブログで見たが、全くそんなことなく路上で野宿しても問題なさそうな雰囲気だった。ただ町中に落書きは多い。
 
Zeus hotel:ゼウスホテル
4人ドミトリー10ユーロ
シャワートイレ共同、ホットシャワー、水圧少し弱い、トイレットペーパーあり、無料WiFi、荷物預かりあり、スタッフが親切 

f:id:hourou_world:20130728073939j:plain

↑左側の看板に「ZEUS」の文字が見える。

f:id:hourou_world:20130728174215j:plain

↑フロント。深夜でも賑わっていた。この時間にチェックインする人が多いのかもしれない。

f:id:hourou_world:20130728070412j:plain

↑ホテルの廊下。

f:id:hourou_world:20130728174706j:plain

↑4人ドミトリーの部屋。エアコンやファンがなく、暑い。加えて、蚊もいる。

f:id:hourou_world:20130728174727j:plain

↑シャワー室。

 

アテネの周辺情報 2013年7月時点


より大きな地図で ギリシャ:アテネ周辺情報 2013年7月時点 を表示

髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。