ヒゲ脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20130808 京都のような町サラエボで一泊

2013年8月8日(木)

ボスニア・ヘルツェゴビナ:1コンベルティビルナ・マルカ(以下、KM)=66円
サラエボの周辺地図はページ下部に記載 
 
バスはかなり飛ばしていたので、4時20分にサラエボバスターミナルに着く。
f:id:hourou_world:20130808112108j:plain

↑バスターミナル。4時の時点ではとても寒かった。

f:id:hourou_world:20130808120610j:plain

↑バスターミナル内にある待合所。部屋内は少し暖かいが、寒い。

f:id:hourou_world:20130808125609j:plain

↑コカコーラの看板の下が、待合所。

f:id:hourou_world:20130808125541j:plain

↑チケット売り場。

 
寒い。半袖短パンで過ごすのは無理な寒さだ。
しかし、現地人は半袖短パンでそこら辺の椅子に腰掛けている。冬は一体どれだけ寒いのだろう。現地人でない西欧人は、すぐに長袖長ズボンに着替えている。私はそれらを持っていないので、耐えなければならない。
 
バスターミナル周囲の治安が悪いらしいが、そういう感じはしなかった。6時まで寒さに耐えて待つ。歩き出すと近くに駅があったので、中に入る。暖かい、とても暖かい。初めから駅構内に来ていれば良かった。床暖房というか、床や壁が暖かい。

f:id:hourou_world:20130808125840j:plain

↑駅。周辺には何もない。まったく賑わっていない。

f:id:hourou_world:20130808130108j:plain

↑駅構内も寂れている。でも暖かい。

 
駅から歩いて2キロほど目的の宿に着いた。途中、エターナル・フレイムという看板があったので、気になった。近寄ってみると、聖火のことだった。

f:id:hourou_world:20130808142659j:plain

↑歩道は広く歩きやすい。

f:id:hourou_world:20130808142516j:plain

↑朝からいろんな人々が、朝日の影を伸ばして歩いている。

f:id:hourou_world:20130808143105j:plain

↑聖火。ずっと消えない。 

f:id:hourou_world:20130808143349j:plain

↑ホテルの看板が見える。 

 
Hostel Salajevo Center:ホステルサラエボセンター

9人ドミトリー11.5ユーロ

6人ドミトリー12.5ユーロ

4人ドミトリー15ユーロ

シャワートイレ共同、ホットシャワー、水圧良し、水回り清潔、ボディーソープあり、トイレットペーパーあり、無料WiFi(高速)、共同キッチン、冷蔵庫あり、タオル無料 

f:id:hourou_world:20130808172007j:plain

↑シャワー室。3つしかないが、それほど混まない。

f:id:hourou_world:20130808171955j:plain

↑共有スペース兼キッチン。

f:id:hourou_world:20130808172019j:plain

↑9人ドミトリー。ファンもエアコンもないので、昼間は暑かった。

f:id:hourou_world:20130808171944j:plain

↑フロント。

 

宿につき、シャワーを浴びる。昨日はバス泊だったためである。

朝食を食べに外に出る。この時9時くらいであった。ATMで100KMのお金を下ろす、100KMは6600円くらい。
 
そして、マクドナルドへ向かう。セットはなんでも8KM(540円くらい)だった。
野菜の入っているハンバーガーを選び食べる。

f:id:hourou_world:20130808173416j:plain

↑あまり混んでいない。

f:id:hourou_world:20130808174220j:plain

↑想定よりも野菜が入っている。 
 
宿に買える途中でスーパーによって、スモモとジュースを買った2KM。
宿に着いたら、冷蔵庫にスモモとジュースを入れて、町に散策にでた。
 
朝はあれほど寒かったのに、もうまったく寒くなく暑いくらいになっている。
モスクと教会が共存する町は久しぶりだ。街中に京都のような一角があった。

f:id:hourou_world:20130808215854j:plain

↑モスクと木造の家。

f:id:hourou_world:20130808215712j:plain

↑京都のお寺にあるお茶をのむところと錯覚。

f:id:hourou_world:20130808220954j:plain

↑清水寺にいく参道と錯覚1。

f:id:hourou_world:20130808225558j:plain

↑清水寺にいく参道と錯覚2。

f:id:hourou_world:20130808221015j:plain

↑清水寺にいく参道と錯覚3。

f:id:hourou_world:20130808225133j:plain

↑通りを抜けると石造りの建物が並ぶ。

f:id:hourou_world:20130808225822j:plain

↑石畳の建物の入り口。なにか雰囲気が良かった。

f:id:hourou_world:20130808231720j:plain

↑しきりに写真をとってほしいと言う人だった。

f:id:hourou_world:20130809031050j:plain

↑工業デザイン学校と独特の橋。

 
夕方までぶらつき、夕食にピザを食べる。コーラとセットで5KM(330円くらい)だった。安いと思ったが、具がなにもなく、それほどオススメできない。

f:id:hourou_world:20130809025806j:plain

↑これで5KMなら安いと思った。 
 
夜になり、再度ライトアップされた町を歩く。夜は気温も涼しくなり、歩きやすかった。この日はイスラム教の祭りだったらしく、人がかなり出ていた。

f:id:hourou_world:20130809032152j:plain

↑街灯とモスク。

f:id:hourou_world:20130809032341j:plain

↑チェスを楽しむ人々。

f:id:hourou_world:20130809032521j:plain

↑教会ライトアップ。

f:id:hourou_world:20130809034356j:plain

↑夜の町を疾走する電車。

f:id:hourou_world:20130809034940j:plain

↑滝のライトアップ。

 
宿に帰り、シャワーを浴びて寝る。
 
サラエボ周辺情報 2013年8月時点


より大きな地図で ボスニア・ヘルツェゴビナ:サラエボ周辺情報 2013年8月時点 ‎ を表示


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。