ヒゲ脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20130810 不思議の国に連れていかれるような

2013年8月10日(土)
ボスニア・ヘルツェゴビナ:1KM66円
クロアチア:1クーナ18円
ハンガリー:10フォリント43円
ザグレブ、ブダペスト周辺情報はページ下部に記載 
 
朝5時に起きて、ブダペストへ向けて支度する。準備を終え、バスターミナルに徒歩で向かう。約2キロの道のりだ。今日はそれほど寒くない。2日前は震えるほど寒かったのに。

f:id:hourou_world:20130810125333j:plain

↑朝に宿を出た直後。
 
今日の旅程は長い。
①サラエボ06:30発→クロアチア首都:ザグレブ15:00着、8時間半乗車、54KM(3600円くらい)
②ザグレブ17:25発→ハンガリー首都:ブダペスト21:30着4時間乗車、110クーナ(1800円くらい)
 
6時15分にサラエボのバスターミナルに着き、クロアチアの首都ザグレブまでのチケットを購入する54KM(約3600円)。バスに乗る時に荷物代として3KM必要になる。
6時半に出発。バスはガラ空きでゆったり座れる。

f:id:hourou_world:20130810131749j:plain

↑サラエボバスターミナルの切符売り場。朝6時から営業している。 

f:id:hourou_world:20130810132255j:plain

↑バスの出発場所。9番乗り場から発車する。

f:id:hourou_world:20130810132125j:plain

↑サラエボからザグレブへの切符。

f:id:hourou_world:20130810133104j:plain

↑バスの車内。ガラガラ。 
 
乗車中に、雷雨になる。行動する時に雨になるのは久しぶりだ。すこし気温が低いのと、バスから眺める雨と山間がもの悲しい旅情を感じさせる。

f:id:hourou_world:20130810174123j:plain

↑山間の風景。

 

午前9時15分にトイレ休憩。雨は止んでいるが、外は強風で秋の終わりのように寒い。
 
5時間以上、蒼い川やずっと続く森、山中に不似合いな大きな廃工場、曇り空の薄暗い道を走り抜けて行く。乗客は押し黙ったまま、ぼんやりと前を見つめたり、うつむいている。人の気配がない。
このまま不思議の国に連れていかれるような心持ちになる。

f:id:hourou_world:20130810174123j:plain

f:id:hourou_world:20130810133622j:plain

 
国境に着いたのが12時半。クロアチアのイミグレーションを出たのが13時を過ぎたときだった。この付近は人の気配を感じるところだった。
 
15時にクロアチア首都のザグレブのバスターミナルに着いた。

f:id:hourou_world:20130810220148j:plain

↑ザグレブのバスターミナル。

 

ブダペスト行の列車の切符を買いに駅に向かう。1キロほど離れている。15分かけて駅に着き、電車の時刻を聞くと、日に2本しかなく午前3時20分と午前10時のものしかなかった。
駅周辺は古い建物が並んでいて、雰囲気があった。人があまりで歩いていない。涼しい位の気温で、歩いても汗をかかない。

f:id:hourou_world:20130810222350j:plain

↑駅周辺。人があまりいない。

f:id:hourou_world:20130810222516j:plain

↑トラムが走っている。

f:id:hourou_world:20130810222406j:plain

↑ザグレブ市内。

f:id:hourou_world:20130810222849j:plain

↑駅の構内。あまり人がいない。

f:id:hourou_world:20130810222857j:plain

↑駅構内のパン屋。

 
ブダペスト行のバスがあると聞き、またバスターミナルに戻る。戻る途中に、落書きなどの写真を撮る。

f:id:hourou_world:20130810223450j:plain

↑車両が古い。 

f:id:hourou_world:20130810223850j:plain

↑落書き。面白い落書きが多数ある。

f:id:hourou_world:20130810223808j:plain

↑唯一の抽象画だった落書き。

 
確かにブダペスト行のバスがあり、11番窓口で110クーナで購入する。この時、切符を買うためにATMで200クーナ(約3600円)を下ろす。本当は150クーナで良かったが、100クーナ単位でしか下ろすことができなかった。

f:id:hourou_world:20130810224444j:plain

↑バスターミナルの外観。

f:id:hourou_world:20130810224739j:plain

↑切符売り場。11番窓口でブダペスト行きが売っている。

f:id:hourou_world:20130810225729j:plain

↑切符。 

f:id:hourou_world:20130810235929j:plain

↑ターミナル内にはATMがある。
 
余った90クーナで、ピザ13クーナ、サンドイッチ13クーナ、ファヒータ(まずかった)20クーナ、ハムサンドイッチ17クーナ、チェリー味コーラ7クーナ、カフェラテ2杯分16クーナを買う。4クーナ余った。

f:id:hourou_world:20130810232612j:plain

↑チェリーコーラ。チェリー味は微かだ。

f:id:hourou_world:20130810234426j:plain

↑コーヒー1杯10クーナ。

f:id:hourou_world:20130811000358j:plain

↑サンドイッチ。

 

17時25分発なので、1時間ほどカフェで過ごした。いろいろと店を回って、いろいろと食べたが1階にあるパン屋「DUBRAVICA」が一番美味しかった。ここ以外は食べる価値がないといえる程だった。

f:id:hourou_world:20130810234103j:plain

 ↑WiFiも使える。

f:id:hourou_world:20130810232627j:plain

↑「DUBRABICA」は真ん中に写っている。

f:id:hourou_world:20130810230922j:plain

↑パン屋の店内。おしゃれな店内だ。 

f:id:hourou_world:20130811000434j:plain

↑バスターミナル。この奥でバスに乗る。
 
17時25分のバスに乗る。
高速道路に乗って、ブダペストに向かう。 ずっと田園風景が続く。

f:id:hourou_world:20130811001841j:plain

↑バスの車内。少し混んでいた。

f:id:hourou_world:20130811025833j:plain

↑バス車内から夕日。

 

19時にハンガリー側の国境通過する。
高速道路に街灯がなく、暗闇を駆け抜けるバス。曇りで何も見えない暗闇を走る。

f:id:hourou_world:20130811025541j:plain

↑途中の休憩エリアであったケーキ。

f:id:hourou_world:20130811025546j:plain

↑休憩エリアにあったジュース。
 
21時30分にハンガリーの首都ブダペストに着く。
NEPLIGET:ネプリゲットというバスターミナルに着く。

f:id:hourou_world:20130811050411j:plain

↑バスターミナルの外観。

f:id:hourou_world:20130811050210j:plain

↑到着したときの様子。

f:id:hourou_world:20130811050147j:plain

↑バスターミナル内。21時半の時点で切符売り場は閉まっていた。

 
バスターミナルで1泊しようとして、イスで寝ていたら24時に警備員が来て、追い出された。このまま起きたまま、朝7時に宿にチェックインする。このようにして1泊分を浮かす。
深夜中、ブダペストを歩き回っていた。写真は明日にする。
 
ザグレブ周辺情報 2013年8月時点

より大きな地図で クロアチア:ザグレブ 2013年8月時点 を表示
 
ブダペスト周辺情報 2013年8月時点


より大きな地図で ハンガリー:ブダペスト 2013年8月時点 を表示

 

移動行程 2013年8月時点


より大きな地図で サラエボからザグレブ経由、ブダペストの行程 を表示


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。