ヒゲ脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20130813 ブダペスト市内の温泉にゆっくり浸かる

2013年8月13日(火)

10フォリント=43円

ブダペスト周辺地図はページ下部に記載 

 

朝から市内の温泉に向かう。セーチェーニ温泉という。宿は朝ごはん付きなので、朝食を食べる。

パンやフレーク、ハム、チーズ、きゅうりトマトなどがり、紅茶や牛乳、コーヒーなどが飲める。

f:id:hourou_world:20130813153555j:plain

↑宿の朝食。コーヒーがとても嬉しい。

f:id:hourou_world:20130813154501j:plain

↑生野菜は少ない。結構いろいろ食べられる。

 

ヨーロッパの温泉は水着を来て入り、体を洗ったりしないので、温泉といっても日本のようではないので、湯けむり旅情感はないのが残念だなと思いながら、朝食を食べる。

 

宿を出て、トラムに乗り、地下鉄オクトゴン駅に向かう。オクトゴン駅からセーチェーニ温泉駅に向かう。20分ほどで温泉についた。非常に近い。

f:id:hourou_world:20130813175252j:plain

↑トラム。エアコンが効き快適。

f:id:hourou_world:20130813175616j:plain

↑地下鉄OKTOGON:オクトゴン駅

f:id:hourou_world:20130813175643j:plain

↑地下鉄車両は2両しかなく、止まる前に扉が開き、走り出しから扉が閉まる、危ない走行。

f:id:hourou_world:20130813180213j:plain

↑セーチェーニ温泉駅のホーム。

 

駅を出ると、目の前に温泉の建物がある。徒歩1分でチケット売り場に着く。チケット売り場は大変混んでいた。効率の悪い売り方が原因だが、日本以外の国はよく効率の悪い売り場を見かける。改善すると生き急ぐことになるので、改善はしないほうがいいと考える。

f:id:hourou_world:20130813180328j:plain

↑温泉の建物。この左側にチケット売り場がある。

f:id:hourou_world:20130813205906j:plain

↑温泉の建物の正面。非常に立派。奥に温泉があるとは思えない。

 

入湯チケット4100フォリントを買い、ロッカールームに向かい、着替えて、温泉に入る。タオルなどは有料だが、持っていけば無料になるので持っていくほうが良い。私は水中メガネも持っていった。

f:id:hourou_world:20130813180414j:plain

↑チケット売り場。とても混んでおり、10分くらい並ぶ。

f:id:hourou_world:20130813181532j:plain

↑タオルなどを有料で借りられる。

f:id:hourou_world:20130813181555j:plain

↑週末や休日は4300フォリントに値上がりするので注意が必要。朝晩は安くなるが、寒い。

f:id:hourou_world:20130813182037j:plain

↑ロッカー。セキュリティは万全だった。

  

外にあるプールの湯温は38度、25度、30度の3つがあり、ずっと入ってられる温度だ。38度のプールに3時間ほど入っていた。私は極度の温泉好きである。日本でも温泉ばかりに行っていた。平日なのに混んでいるのはハイシーズンのためだろうか。

この温泉は朝6時から21時まで営業している。ただ8月でも朝晩の気温は15度と低いので、朝晩にプールに入ると風邪を引くと思う。

f:id:hourou_world:20130813200452j:plain

↑手前が38度のプール。真ん中が25度、一番奥が30度となっている。

f:id:hourou_world:20130813200321j:plain

↑室内にも温泉がある。こちらはプールに入る前に入るところなので、水がかなり汚れている。

 

お腹が空いたので、温泉から上がり、宿に帰ることにする。

宿近くのピザ屋でピザ200フォリントを買う。ジュースも229フォリントなので、全部で190円くらいの昼食だ。

 

まだお腹が減っていたので、地元民に人気のレストランに行った。「Frici Papa」に行く。どんなに高いものでも800フォリントだった。

今日のオススメのポークシチュー770フォリントとレモネード270フォリントを頼む。シチューは豚肉がとても柔らかく美味しかった。他のメニューも食べたいが、お腹が一杯で食べられなかった。残念だ。

f:id:hourou_world:20130813212256j:plain

↑レストランの外観。

f:id:hourou_world:20130813213024j:plain

↑メニュー表。どれだけ高くても1品770フォリント。

f:id:hourou_world:20130813213253j:plain

↑ポークシチュー。とても美味しかった。

 

宿に帰り、一眠りする。

起きて、散髪に行く。宿の近くにあった散髪屋で2500フォリントだった。

 

その後、アウトレットや古着屋が並ぶ通りに行き、服を物色する。ギリシャで服を干したまま忘れてしまい、新しいTシャツが欲しいと思っていた。ブダペストの物価が安いので、Tシャツを買おうと決めたのだ。

Tシャツ2枚で2800フォリント(1220円)。なかなかのヨーロピアンテイストだ。

f:id:hourou_world:20130814010413j:plain

↑290フォリント(120円くらい)〜2990フォリント(1200円くらい)ととても安いアウトレット店。

f:id:hourou_world:20130814015215j:plain

↑この通りに安い店が立ち並ぶ。

f:id:hourou_world:20130814015154j:plain

↑この通りはなんとなく雰囲気で撮っただけ。

 

その後、ケレッティ東駅にスロバキアの首都ブラチスラバまでの切符を買いに行く。東駅の左端に国際切符売場はあった。非常に混んでおり、切符を買うだけで40分もかかってしまった。16日の木曜のチケットを予め買った。

f:id:hourou_world:20130814020616j:plain

↑ケレッティ東駅の正面。いかめしい。

f:id:hourou_world:20130814020750j:plain

↑駅の内部。なにやら喧騒がするのが、駅の情緒。

f:id:hourou_world:20130814020948j:plain

↑駅の左側に国際切符売場がある。

f:id:hourou_world:20130814021757j:plain

↑切符はとても混んでいる。当日買うなら注意が必要だ。

f:id:hourou_world:20130814020528j:plain

↑駅の外。もう夕日が落ちて、空が独特の暗さを放っている。

 

ブダペストーブラチスラバの鉄道情報

 ①始発5時25分、以降2時間おきにブラチスラバ行きがあり、17時25分が最終

 ②切符代は5160フォリント(1800円くらい)

 ③乗車時間は2時間45分

 

 切符を買えたので、宿に帰り、夕飯にまたピザ200フォリントを買って、ジュースを飲んで寝る。

 

ブダペスト周辺情報 2013年8月時点


より大きな地図で ハンガリー:ブダペスト 2013年8月時点 を表示


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。