ヒゲ脱毛体験!男は「豆腐ハードボイルド」

メディオスターで痛くない髭脱毛を体験!安くて効果があるヒゲ脱毛を解説中!おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20130821 スペインのバルセロナに行く

2013年8月21日(水)

1ユーロ=130円
バルセロナ周辺の地図はページ下部に記載 
 
朝6時に起床し、支度をする。
8時に宿を出て、バスと地下鉄を使って、1時間後の9時にプラハ空港に着いた。
宿の人が丁寧に行き方を教えてくれたので迷わなかった。料金は90分有効の32コルナの切符を買えば、バスと地下鉄の両方に乗れる。

f:id:hourou_world:20130821145449j:plain

↑宿の目の前にあるバス停。とてもお世話になった。307番バスに乗る。

f:id:hourou_world:20130821151741j:plain

↑307番バスの終着バス停から望む教会。

f:id:hourou_world:20130821152052j:plain

↑307番バスの終着バス停から、地下鉄に乗り換え。

 
プラハ空港について
ターミナル1:EU域外の国際線
ターミナル2:EU域内の国際線
無料WiFiあり
 
今回はスペインに行くので、ターミナル2を利用する。2つのターミナルはそれほど離れておらず、徒歩3分ほどの距離なので、間違えて降りても問題ない。
 
ターミナル2に着き、LCCのVueling航空のカウンターに行き、チェックインする。118ユーロ(15000円くらい)のチケットだった。この航空会社はスペイン資本のLCCで、ライアンエアーと違い不便な地方空港に着陸しないため、市内にアクセスしやすく便利だ。

f:id:hourou_world:20130821161239j:plain

↑プラハ空港ターミナル2は、結構広い。 
 
空港内で食事をしようと思ったが、BILLAを見つけたので、このスーパーでサンドイッチ、パン3つ、コーラを買った100コルナ。空港内に普通のスーパーがあるとは驚きだった。

f:id:hourou_world:20130821165143j:plain

↑新鮮なサンドイッチ類が安いのでBILLAはとても気に入っている。

f:id:hourou_world:20130821170238j:plain

↑BILLAのある場所。ターミナル1と2に挟まれた場所にある。

 
サンドイッチとコーラで食事を済ませ、荷物チェックをして、ゲートに向かう。パスポートチェックはなかった。EU内は、パスポートチェックがないので、国境を超える感じがしない。
ゲート通過後は値段が跳ね上がった。コーラは20コルナ(100円)で買えるのが、60コルナ(300円)になった。

f:id:hourou_world:20130821171245j:plain

↑値段に注目。3倍になっている。

 
10時50分に離陸し、13時にバルセロナに到着した。寝ている間についてしまった。

f:id:hourou_world:20130821194330j:plain

↑飛行機内。LCCにだったが、快適な2時間だった。 
 
入国審査もやはりなく、到着口をそのまま出た。インフォメーションで、目的のホテルへの行き方を聞く。ホテルは地下鉄Zona Universitaria(ゾナユニバーシタリア)駅近くにあったので、空港からの道程がわかった。

f:id:hourou_world:20130821201057j:plain

↑バルセロナのターミナル1の中。新しく様々なショップで賑わっていた。ただ、高い。

 
バルセロナの空港にはターミナルが2つに分かれている。ターミナル間は循環バスで10分ほどの距離、徒歩で行くには離れ過ぎている。
ターミナル1からは市内行きシャトルバスが5.9ユーロ、ターミナル2からは市内行き鉄道が2ユーロであった。
少しでも節約する場合は、ターミナル2から行った方が良いが、バスで行くよりも30分は余計に時間がかかる。
 
バルセロナ空港について
ターミナル1:設備が新しく、高めの航空会社が発着、Vuelingのように例外あり
ターミナル2:格安航空会社が発着
空港内に無料WiFiはあるが、1度だけ15分しか使えない。
 
空港内のATMで500ユーロを下ろそうとするが、1ユーロ=142円の最悪レートだったため、市中でATMを探すことにする。また手数料も4ユーロだった。
 
スペイン両替時の注意
円の両替は、両替屋やATMでもかなりレートが悪かった(為替レート130円なのに、両替レートは140円など)。このため、日本や他国のATMでユーロを確保してスペインにくる方が得である。
 
空港の案内に従いバス乗り場に行くと、市内と空港を結ぶ直結バスがある。5.9ユーロを支払いバスに乗る。バスは5分間隔で運行されているので、ひっきりなしにバスが来る。20分ほどで市内の地下鉄Espanya(エスパーニャ)駅に着いた。

f:id:hourou_world:20130821205950j:plain

↑市内へのシャトルバス。3割ほど乗客を乗せたらすぐに発車してしまう。

f:id:hourou_world:20130821210105j:plain

↑バス内部。荷物置場がある。

 

Espanya(エスパーニャ)駅で周りをうろつき、ATMを探したがこちらでも1ユーロ=137円というレートだった。
多少ユーロは持っていたので、諦めて地下鉄にのりZona Universitaria(ゾナユニバーシタリア)駅に向かう。この駅から歩いて8分で、今回の宿になる。

f:id:hourou_world:20130821211902j:plain

↑エスパーニャに着くと、大きな塔が2本ある。

f:id:hourou_world:20130821212050j:plain

↑その奥には宮殿のような美術館がある。入ってみたかったが、時間がなかった。

f:id:hourou_world:20130821213324j:plain

↑エスパーニャ近くにあるショッピングモール。地下にスーパーがある。

f:id:hourou_world:20130821215531j:plain

↑10回券の券面。

 
Hotel Rey Juan Carlosi:ホテルレイフアンカルロス
シングル200ドル〜、5つ星ホテル
全ての料金が高額、レストランやランドリーを利用するとすぐに50ユーロほどかかる、プールが付いている、朝食が豪華すぎる

f:id:hourou_world:20130821222457j:plain

↑ホテルの外観。

f:id:hourou_world:20130821223158j:plain

↑ホテル内部。吹き抜け構造。

f:id:hourou_world:20130821225505j:plain

↑シングルルーム。

f:id:hourou_world:20130821225513j:plain

↑アメニティも全てついている。何も不満はない。 
 
明日以降は、ビジネス目的で商談などにこのホテルを使う。
4泊するが、その間は更新を止める。
 
チェックイン後は、シャワーを浴びて、レストランで食事をして眠った。
 
バルセロナ周辺情報 2013年8月時点


より大きな地図で スペイン:バルセロナ 2013年8月時点 を表示


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。