ヒゲ脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20130902 マドリードからロンドンへ

2013年9月2日(月)

1ユーロ=131円、1SEK=15円、1ポンド=151円
マドリード、ロンドンの周辺地図はページ下部記載
 
10時半に宿を出る。最寄りのTribunal駅からターミナル2駅まで途中一回乗り換えて、4.8ユーロ、50分ほどかかる。

f:id:hourou_world:20130902105949j:plain

↑乗り換え駅の構内。ここから空港駅に向かう。
 
風邪が悪化しているが平静を装いながら、空港を通過して行きたい。止められると面倒だ。
 
11時半にターミナル2に着く。スカンジナビア航空でチェックインし、時間があるのでターミナル4のマクドナルドに行く。
ターミナル4までフリーシャトルバスで片道8分ほどかかる。マクドナルドでダブルチーズバーガーセットを食べる4.9ユーロ。なんと空港価格でなく市内価格で値上がりしていなかった。

f:id:hourou_world:20130902112000j:plain

↑ターミナル2。

f:id:hourou_world:20130902112755j:plain

↑チェックインカウンターでチェックインを済ませる。 

f:id:hourou_world:20130902115009j:plain

↑シャトルバスは5分間隔で運行。

f:id:hourou_world:20130902115016j:plain

↑食べに行くのシャトルバス乗り場。 

f:id:hourou_world:20130902115852j:plain

↑ターミナル4は新しく綺麗。ここにしかマクドナルドはない。

f:id:hourou_world:20130902122755j:plain

↑シャトルバス。

 
ターミナル2に帰り、荷物検査をして、ボーディングゲートでネットをして待つ。無料だが15分限定なので注意がいる。
f:id:hourou_world:20130903171729j:plain
↑ボーディングゲート前。
 
マドリード空港について
ターミナル1〜4まである
ターミナル4が最新設備で、ターミナル1〜3とかなり離れている。
それぞれのターミナルに無料シャトルバスで行き来できる
マクドナルドはターミナル4にしかない
無料WiFiは15分のみ
空港へは地下鉄で行くことができ、市内から約5ユーロ
 
14時5分にストックホルムに向けて飛び立つ。晴れていてとても綺麗な景色を眺められた。

f:id:hourou_world:20130902143619j:plain

↑細かく区画された畑。

f:id:hourou_world:20130902173852j:plain

↑大量の雲。

f:id:hourou_world:20130902173908j:plain

↑雲海は綺麗だった。

 
18時にストックホルムに着き、20時まで待ち時間があるので、空港内をぶらつく。かなり寒い。ほとんどの人が長袖や上着を着ている。
デザイン文具の店を見たり、トイレを見たりしていた。トイレは男女別に別れておらず、両性が使えるものだった。合理的に感じたが、トイレ内で出会うと恥ずかしい。

f:id:hourou_world:20130902182936j:plain

↑ストックホルム空港内部。

f:id:hourou_world:20130902183638j:plain

↑デザイン小物がたくさん売っていた。北欧らしい。

f:id:hourou_world:20130902185010j:plain

↑イクラが3000円近い。誰が買うのだろう。

 
物価がとても高い、ただのサンドイッチが75SEK(1120円)もする。空港内価格といえ、あまりに高すぎる。1SEK=15円
一番安いのはファストフードのMAXという店舗で、ハンバーガーセット64SEK(990円)だった。それを食べる。

f:id:hourou_world:20130902191528j:plain

↑ファストフードが一番安かった。

f:id:hourou_world:20130902185955j:plain

↑なかなかのクオリティ。

 
19時40分に搭乗だったが、遅れており乗れない。20時45分発に変わった。さらに21時に変わる。こんなトラブルは初めてだ。
ロンドンの宿にチェックインできるか怪しくなって来た。チェックイン時間が23時までだからだ。
 
結局21時20分に飛び立ち、到着は23時前だった。風邪はどんどん悪化している。
ロンドン入国審査では、インド人風の管理官にかなりしつこく聞かれた。目的や滞在日数、なぜ旅行しているのか、いつまで旅行するのか、次はどの国に行くのかなど5分ほど受け答えしていた。無事に入国できた。入国拒否事例をブログで見ていたので、焦らずに答えた。

f:id:hourou_world:20130902235314j:plain

↑ ヒースロー空港の荷物受取。
 
出口を出て、ATMを見つけお金を下ろす60ポンド(9800円)。1ポンド163円という最悪のレートだ、スペインと似ていて、ATMもレートが悪い。現金両替を確かめると177円だった。旅行者にやけに厳しい。
 
時間がないのですぐに地下鉄に向かう。Hammersmith(ハマースミス)駅に宿がある、切符は5.5ポンドもした。これでは、イギリス留学している人はお金持ちだなと思う。

f:id:hourou_world:20130903000625j:plain

↑切符。5.5ポンドもする。 
 
23時10分の電車に乗った。駅につき、23時50分にチェックイン。シャワーを浴びる。設備が古く使いづらい。感想は、最低の宿だ。しかし、ロンドンの安宿の中では最高ランクの口コミ評価だった。

f:id:hourou_world:20130903003934j:plain

 
St Christopher's Hammersmith:セントクルストファーハマースミス
8人ドミトリー21ドル
シャワートイレ共同、ホットシャワー、水圧良いが水量少ない、無料WiFi(高速)、トイレットペーパーあり、セキュリティボックスあり、朝食つき(コーヒー紅茶、ジュース、ミルク、パン、フレーク、フルーツ、ヨーグルト)

f:id:hourou_world:20130903115129j:plain

↑ドミトリーの部屋。

f:id:hourou_world:20130903090323j:plain

↑朝食のメニュー。

f:id:hourou_world:20130903120043j:plain

↑地下にあるトイレは綺麗だった。

f:id:hourou_world:20130903120101j:plain

↑有料ロッカールーム。3ポンドかかる。

f:id:hourou_world:20130903120212j:plain

↑宿の外観。

 

宿に着き、すぐに寝てしまった。

 
マドリード周辺情報 2013年9月時点

より大きな地図で スペイン:マドリード2013年8月時点 を表示

 

ロンドン周辺情報 2013年9月時点

より大きな地図で イギリス:ロンドン 2013年9月時点 を表示


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。