ヒゲ脱毛体験!男は「豆腐ハードボイルド」

メディオスターで痛くない髭脱毛を体験!安くて効果があるヒゲ脱毛を解説中!おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20130926 【フィレンツェ】塔に登り街を見下ろす

2013年9月26日(木)

1ユーロ=133円
ベネツィアの周辺地図はページ下部に記載
 
朝7時に起きるが、急激な気温上昇で体調が悪くなった。午後から出かけることにする。ひどい頭痛だ。
栄養あるものを食べていないせいもあるかもしれない。
 
午後15時から外に出た。

f:id:hourou_world:20130926143411j:plain

↑宿の近くの公園。閑散。

f:id:hourou_world:20130926143815j:plain

↑悩みすぎている像。

 
まずはご飯を食べようと思い、ケバブ屋に行く。ケバブ、ポテト、飲み物で5ユーロ。ケバブは野菜がたくさん入っているので、マクドナルドよりは体に良い。

f:id:hourou_world:20130926144854j:plain

↑ケバブは肉が多め。

 
近くに砦があるので、そこに向かう。10分ほどで着いたが、会議などで使うところらしく観光はできないところだった。

f:id:hourou_world:20130926150903j:plain

↑砦。しかし入れない。

 
駅近くに行き、ユーロラインを見つける。フィレンツェからローマまで25ユーロと言っていた。やはり電車の方が安く、電車は20.65ユーロでいける。

f:id:hourou_world:20130926152748j:plain

↑バスチケット売り場。 
 
そこから川に出て、なにか有名らしい広場に出るが何もない。

f:id:hourou_world:20130926154458j:plain

f:id:hourou_world:20130926155400j:plain

↑謎の広場。

 

ドゥオモにより、そういえば中に入っていないことを思い出し中に入る。中に入るのは無料。壁画が素晴らしかった。

十字架になにやら作業を施しているのも希少な場面だった。

f:id:hourou_world:20130926161347j:plain

↑十字架の下でなにやら作業。

f:id:hourou_world:20130926161405j:plain

↑壁画。

f:id:hourou_world:20130926161521j:plain

↑観光客でごった返し。私もその一人。

f:id:hourou_world:20130926161359j:plain

↑天井画は素晴らしい。

f:id:hourou_world:20130926161438j:plain

↑なんの作業か気になる。

 
宿に帰り、夕方まで休憩する。
18時過ぎに、街の夕陽を眺めるためにドォオモに向かう。
ドォオモに登るか、ベルタワーに登るか迷う。ほぼ同じ高さで、どちらも400段以上の階段を登らなければならない。場所も隣どおしで景色がかなり違うということもない。
結局、ドォオモを俯瞰できるベルタワーに登ることにした。

f:id:hourou_world:20130926161938j:plain

↑ベルタワーに決める。

 
入場料10ユーロを支払い、ベルタワーを一気に駆け上がった。後半は足の筋肉が硬直し、少し強張ったが、無理に登った。

f:id:hourou_world:20130926181845j:plain

↑階段。

f:id:hourou_world:20130926181936j:plain

↑階段は狭い。

 
屋上から街を見下ろした。
茶色の屋根が続く街並み、高い塔、昨日歩いた道、昨日行ったミケランジェロ広場の展望台、フィレンツェ駅が夕陽を浴びている。
オレンジ色になったのはわずか10分くらいだった。太陽は見えるが、山の影に街は隠れてしまった。 

f:id:hourou_world:20130926182117j:plain

↑ドゥオモが見える。

f:id:hourou_world:20130926182330j:plain

↑ドゥオモの塔に人がいる。

f:id:hourou_world:20130926182804j:plain

↑街を見下ろす。

f:id:hourou_world:20130926183051j:plain

↑人がとても小さい。

f:id:hourou_world:20130926185203j:plain

↑フィレンツェの夕陽。

f:id:hourou_world:20130926182845j:plain

↑ドゥオモが夕陽に照らされる。

f:id:hourou_world:20130926183605j:plain

↑ベルタワーの最上階内部。

f:id:hourou_world:20130926184835j:plain

↑これが見えた時、震えた。

f:id:hourou_world:20130926183243j:plain

↑塔は柵で覆われている。

f:id:hourou_world:20130926184511j:plain

↑街がオレンジに。

f:id:hourou_world:20130926185648j:plain

↑かなり沈んでしまった。

f:id:hourou_world:20130926185608j:plain

↑とても高い塔。

f:id:hourou_world:20130926190344j:plain

↑すっかり暗くなったドゥオモ。

 
閉館は18時50分だが、時刻を過ぎても観覧できた。隣のドォオモは皆降りなければならないようだったが、ベルタワーは時間が過ぎても見ることができた。夕陽を見るなら、ベルタワーが良い。
 
塔の上は強い風が吹いている。火照った身体にはよい清涼だった。心ゆくまで堪能したので、宿に帰ることにする。

f:id:hourou_world:20130926190729j:plain

↑ベルタワーを下から再度撮影。

f:id:hourou_world:20130926190739j:plain

↑ドゥオモは暗くなった。

f:id:hourou_world:20130926191220j:plain

↑夜の通り。
 
夕食はスーパーで買った葡萄パン、ジュース、りんご3ユーロだ。
 
明日はローマに移動するので、疲れを残さないように21時に寝た。同室の人々に、「It's too early.」と言われる。
 
ベネツィア周辺情報 2013年9月時点


より大きな地図で イタリア:フィレンツェ 2013年9月時点 を表示


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。