ヒゲ脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

メディオスターで痛くない髭脱毛を体験!安くて効果があるヒゲ脱毛を解説中!おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20130929 ローマからフランス:ニースへ

2013年9月29日(日)

1ユーロ=133円
ニースの周辺地図はページ下部に記載

 

朝7時に起きて、朝ごはん。パン、コーヒー。
 
ヨーロッパのドミトリーを使い出して長いが、だいたい西欧人が起き出すのが8時過ぎだ。そして、彼らは23時前には寝てしまう。彼らの睡眠時間は長い。
 
ニース出発は昼からなので、チェックアウト後も宿でネットをしながら待つ。
 
12時半になり、宿を出て隣のチキンハットというケバブ屋で、昼食の持ち帰りのケバブを買う3.5ユーロ。笑顔で大盛りにしてくれるとてもよい店だった。

f:id:hourou_world:20130929123748j:plain

↑宿からでて、地下鉄に向かう。 
 
地下鉄Manzoni駅から、Tiburitina駅に行く1.5ユーロ、20分くらい。

f:id:hourou_world:20130929124245j:plain

↑切符の面。何が書いてあるかわからない。

f:id:hourou_world:20130929125057j:plain

↑地下鉄の駅。

 
駅についたので、昼食のケバブを食べる。ポツポツと雨が降ってきたので、バスターミナルに向かう。駅から歩いて3分ほど。

f:id:hourou_world:20130929134650j:plain

↑ティブリティーナ駅。この右側にバスターミナル。

f:id:hourou_world:20130929131541j:plain

↑オリーブがよい風味のケバブ。

 
バスターミナルにつき、ユーロラインのチケット売り場でチェックイン。

f:id:hourou_world:20130929141104j:plain

↑バス。大勢乗客がいるかと思ったが、この写真に写っている人は乗らなかった。 
 
14時半にバスは発車した。車内はとても空いていた。客は私を含めて3人だった。どこかで客を拾うのだろうか。

f:id:hourou_world:20130929142624j:plain

↑車内。

 
16時に豪雨になる。凄まじい雨、雷のなかバスはスピードを緩めず進む。他の車が徐行しているようにみえるが、それらをドンドン抜かして行く。ハイドロプレーニングが怖いので、シートベルトを締めて、もしもの事故に備える。安全運転をして欲しい。1時間ほどして、豪雨帯を抜けた。

f:id:hourou_world:20130929155634j:plain

↑最初は小雨。

f:id:hourou_world:20130929160215j:plain

↑滝のような雨が続く。

f:id:hourou_world:20130929173940j:plain

↑晴れた。雲が低い。
 
18時半にフィレンツェにつく。フィレンツェ駅近くのバスターミナルで停車、たくさん客が乗ってきた。見たことある景色に安心した。

f:id:hourou_world:20130929183357j:plain

↑フィレンツェ駅。3日ほど前はここからローマに旅だった。

 
20時40分に休憩。雨は降ったあとで地面は濡れていた。気温は低く、半袖だと寒く感じる。
 
午前1時半にニースに到着した。地図を確認すると、ニース中心部からかなり離れたところだった。

f:id:hourou_world:20130930011448j:plain

↑ニースのバス停。周りは何もない僻地。

  
交通機関は営業していないので、歩いて中心部を目指す。近くに空港があり、中で眠れるかと思って寄ってみたが、開いていなかった。

f:id:hourou_world:20130930020202j:plain

↑空港は深夜は入れなかった。 
 
イタリアに比べると、綺麗で安全な印象。夜の街だが、街灯がかなり明るい。一人で歩いていても不安はない。

f:id:hourou_world:20130930013932j:plain

↑道はとてもあかるい。街灯がたくさんある。

f:id:hourou_world:20130930022518j:plain

↑人はまったくいない。

 
やがて海岸沿いを歩く。歩道には誰もおらず、三日月が出ていてとても気持ちの良いふ散歩となった。海風はあまりないが、少し寒い。

f:id:hourou_world:20130930030800j:plain

↑三日月がとても綺麗だった。

f:id:hourou_world:20130930030818j:plain

↑深夜のニースの海岸。写真では表現できていないが、本当に綺麗で鳥肌がたった。 

f:id:hourou_world:20130930034159j:plain

↑右上にあるのは三日月。

 
深夜にも関わらず、警察が3回も通った。かなり高頻度で巡回しているようだ。どちらかといえば怪しい風体だが、職務質問はされなかった。
 
4時半にニース駅につく。中心部だと思うがそれほど明るくない。少し歩くと繁華街らしき道に出た。マクドナルドを発見したがまだ営業していない。7時半からの営業だった。

f:id:hourou_world:20130930040550j:plain

↑ニース市内。

f:id:hourou_world:20130930043249j:plain

↑ニース駅。夜は入れない。

f:id:hourou_world:20130930044938j:plain

↑路面電車の道。昼はここが繁華街になる。

f:id:hourou_world:20130930045203j:plain

↑とある教会。

f:id:hourou_world:20130930045401j:plain

↑とにかく明るい道。

 
5時過ぎに、今日の宿に行く。
 
Villa Saint Exupery Beach:ヴィラセントエクスペリービーチ
16人ドミトリー15.9ユーロ
シャワートイレ共同、ホットシャワー、水圧水量排水よし、トイレットペーパーあり、無料WiFi(夜も高速)、談話室広い、無料荷物預かり、朝食つき(パン、フレーク12種類、コーヒー、紅茶、ジュース2種類)、ランドリーサービス7ユーロ、共同キッチン(冷蔵庫、レンジ、コンロ、少し狭い)、無料ピンポン、無料ジム
※低価格かつかなり良質のサービスと清潔さ。記憶に残るホステルだ。

f:id:hourou_world:20130930050651j:plain

↑宿の外観。

f:id:hourou_world:20130930050836j:plain

↑談話室。

f:id:hourou_world:20130930102053j:plain

↑食事をする処。

f:id:hourou_world:20130930103927j:plain

↑ジム。無料で使える。

f:id:hourou_world:20130930103940j:plain

↑シャワー室。 

f:id:hourou_world:20130930125715j:plain

↑いつでもコーヒ紅茶が飲み放題で温かい。

f:id:hourou_world:20130930171755j:plain

 

↑無料のPCが使える。でも遅い。

f:id:hourou_world:20130930155520j:plain

 

↑16人ドミトリー内。

 

f:id:hourou_world:20130930155419j:plain

 

↑宿の廊下。構造が少しだけ複雑。

f:id:hourou_world:20130930171745j:plain

 

↑共同キッチン。 
 
チェックインは15時からなので、早すぎるチェックインだ。もちろん部屋はないので、談話室にあったソファーで寝た。

f:id:hourou_world:20130930050836j:plain

↑談話室の左下に写っているソファーで寝た。無料だった。宿の人の寛容さが身にしみる。
 
ニース周辺情報 2013年10月時点

髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。