ヒゲ脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20131101 カンクンにいく

2013年11月1日(金)

10ペソ=76円
 
メキシコのリゾート地、カンクンにいく。
 
22時53分発で、深夜の1時4分にカンクンにつく。
 
朝ごはんを食べて、寝た。昼に起きて、ウォルマートに行き、気に入った中華を55ペソで買い、昼食にする。 

f:id:hourou_world:20131101134223j:plain

↑量も多く嬉しい。
 
宿に帰り、また寝て、夜18時過ぎに宿を出た。
 
空港まで地下鉄に乗ったが、ラッシュの時間だった。ギュウギュウの中にバックパックを背負って入っていく。
身動き取れないほど混んでいる電車は久しぶりで、東京に住んでいた頃にたまに味わうあの感覚が蘇った。冷房などは効いていないので、周りのおじさんの汗などが直接付く。かなり厳しい電車だった。女性専用車両があるので、女性はそちらに乗った方が良い。

f:id:hourou_world:20131101184016j:plain

↑ホームもかなり混む。 
 
さらに不満を一つ書いておく。メキシコシティの匂いがどうしても気に入らなかった。
本当にわずかながら、街を歩いていると屎尿の匂いがする。人、動物を問わない。宿の中でもたまにする。これが本当に不快で、早くこの街から出たかった。いろいろ旅して来て、ワースト1の街だった。
 
19時25分に空港に到着した。椅子に座り、汗を拭く。マクドナルドで食事を買うか迷う。 結局、ビックマックセット73ペソを食べる。

f:id:hourou_world:20131101194906j:plain

↑ビッグマックセット。
 
21時にチェックインし、荷物のセキュリティチェックを受けて、ゲートに向かう。
しかし、どれが搭乗ゲートかわからない。チケットにある搭乗ゲートBがどこにも無いためだ。空港職員に聞いてもわからないという。
22時半になってようやく搭乗ゲートがわかった。15番ゲートだった。適当な管理なので、迷ったら聞いた方が良い。

f:id:hourou_world:20131101210843j:plain

↑ゲートの前の待合席。
 
離陸して、窓からかなり遠くに雷が見える。雷の規模が大きく、光ると夕日のようなオレンジに空が染まる。綺麗な自然現象だった。
 
機内では、小さなポテトチップスとジュースがもらえた。
 
深夜1時にカンクンに到着した。
少し外に出て見たが、蒸し暑い。
ターミナル内に、みんなが寝ている床を発見したので、そこで寝た。
あとでわかるが、ここはターミナル2で、唯一寝る場所があり、24時間開いているターミナルだった。
外は暑いが、ターミナル内はクーラーで寒い。また、カンクン空港は無料WiFiがない。

f:id:hourou_world:20131102010237j:plain

 

↑カンクン空港に到着。乗ってきた飛行機。

f:id:hourou_world:20131102010615j:plain

 

↑荷物受け取り場。
 
ターミナル内に見つけた高台で寝た。ここはアライバルゲートを出るとすぐにある高台。数人がすでに寝ていた。 

f:id:hourou_world:20131102012208j:plain

↑ここにそのまま寝る。床は冷たかった。
 
カンクン空港 2013年11月時点

より大きな地図で メキシコ:カンクン 2013年11月時点 を表示

髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。