読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髭脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

【役立ち】アメリカ西海岸レンタカーツアー

2013年10月時点
1ドル=98円

 

アメリカの西海岸をレンタカーで周る人のための記事を書く。
旅程は1週間で、総費用は170,000円(概算)となる。車は5人まで乗れるので、5人で割れば一人約35,000円となる。

 

行程について(全7日間)

1日目

ロサンゼルス空港でレンタカーを借り、ルート66にあるセリグマンという町に行く。

2日目

セリグマンからセドナへ行く。

3日目

セドナからグランドキャニオンへ行く。

4日目

グランドキャニオンからモニュメントバレーへ行く。

5日目

モニュメントバレーからアンテロープキャニオンへ行き、ラスベガスに行く

6日目

ラスベガスにて2泊目

7日目

ラスベガスからロサンゼルスに行く

 

以下が該当する記事になる。

 

費用について

レンタカーで借りる車のクラス、宿のレベルで費用が変わってしまうが、下記は全て中級レベルを選択した費用で、【5人分の総費用】となる。

レンタカー代:約58,000円(中型SUVクラス、保険料込み)
ガソリン代:約22,000円(総走行距離2,600キロ、1リットルあたり11.2キロ)
宿代、観光施設入場料:約90,000円
合計:約170,000円
一人あたりに換算すると35,000円、1日あたり5,000円となる。
 

宿について

宿はモーテルや観光地内にあるホテルを利用した。
道路沿いにあるモーテルはいつでも空いていて安い。観光地内にあるホテルは予約が取りにくいので先にネット予約をしたほうが良い。
 
グランドキャニオンのホテルは直近3週間は予約で埋まるので、早めに予約しなければならない。
Yavapai lodge:ヤバパイロッジ
ダブルベッド123ドル
シャワートイレ、ホットシャワー、水圧水量排水良し、無料WiFi(部屋で使うことができずフロントに行く、遅い)、レンジと冷蔵庫あり、コーヒーメーカーあり

http://www.grandcanyonlodges.com/yavapai-lodge-413.html

 

モニュメントバレーのホテルは、それほど混まないので直近1週間前くらいの予約で問題ない。
The view hotel:ザ・ビューホテル
ダブルベッド115ドル(ネット予約)
シャワートイレ、ホットシャワー、水圧水量排水良し、無料WiFi(部屋でも使える、高速)、窓からモニュメントバレーが見える、周りはなにも無い、ホテル内レストランは10ドルくらい
 

運転について

気をつけなければならないのは、「右側走行にすぐに慣れること」と「速度超過」だ。
 
都市部では片側3〜5車線といった広い道路があり、右左折の時に間違えやすいので常に右側通行を意識しておかなければならない。
速度超過については、高速道路で起こしやすく、時速70〜80マイル(時速112キ〜128キロ)で走っていれば捕まらない。
しかしマイル表示なので、つい速度超過をしがちだ。
また、パトカーも割りと走っており速度超過で捕まっているのをよく見かけるので本当に気をつけたほうが良い。
 

ナビゲーションについて

Google Mapを使って予め経路を見ておけば問題ない。
ストリートビューを使い、曲がらなければならない角の写真を一度見ておけば、間違えずに行くことができる。
アメリカの道は、何度も道を曲がることはなく 1〜2回曲がれば目的地にたどり着けることが多い。
 

移動距離について

総移動距離は2600キロだった。
下記の区間は一日の移動距離が長いので、眠気対策や疲れ対策をしておくと良い。
(1)1日目:ロサンゼルス〜セリグマン、移動距離632キロ
(2)5日目:モニュメントバレー〜ラスベガス、移動距離665キロ
(3)7日目:ラスベガス〜ロサンゼルス、移動距離446キロ
  

ガソリンスタンドについて

ガソリンはガソリンメーターが半分以下になったら給油することをすすめる。内陸部に入ると160キロ先にしかガソリンスタンドがないといったことがあり、ギリギリで走っているとガス欠の恐れがある。
セルフスタンドのみで、クレジットカードを使って支払う。給油スタンドでクレジットカードが拒否された場合は、併設の店舗内でクレジットカードで支払うことができる。
 

気温変化について

内陸部は昼と朝晩の気温差が激しい。昼間は半袖で問題ないが、朝晩は10度以下ということがよくあった。
気温差で風邪を引くこともあるので、防寒対策が必要だ。
 

食事について

道路沿いにあるファストフードやスーパーを利用すれば安く済ませることができる。
ロサンゼルスやラスベガスといった都市部にはレストランもある。
 

運転ルートについて

下記が運転ルートとなる。右下のロサンゼルスから始まり、ロサンゼルスに帰ってくるルートとなる。


より大きな地図で アメリカ:グランドキャニオン運転ルート 2013年10月時点 を表示


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。