読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

髭脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20131119 部屋を変わる

2013年11月19日(火)

10ペソ=77円

 

150ペソのドミトリーから、180ペソのクーラー付き10人ドミトリーに変わる。

150ペソの部屋を延長しようとしたが、満室で無理だった。一日だけ180ペソの部屋に移る。
f:id:hourou_world:20131120033649j:plain
↑部屋はあまり人がおらず快適。怪しいオヤジがベッドをシーツで囲み何かしているが、気にしない。
 
ここはクーラー付きの部屋のため、洗濯物が乾かない。このことが残念である。
 
怪しいオヤジがシャワーに行く。ベッドを覗いてみる。そこで衝撃のものを見つけた。
f:id:hourou_world:20131120034430j:plain
↑衝撃のものは、カーテンの右側にある。
 
急にオヤジが戻ってきたため、なにごともなかったように振る舞う。ベッドの上にあったものは、60センチほどもあるバービー人形のようなものだった。作りは粗雑に見えた。
 
あの人形はなんですか?といった質問をすることもためらわれる。
会話をすることができない。
 
シャワーから戻ると、ずっとオヤジはベッド上にいた。深夜までずっとベッドにいた。
部屋に戻るといつもオヤジだけはベッドに明かりをつけて、なにかカタカタを音と立てていた。
 
サイコの予感がする。
 
180ペソのドミトリーは10人ドミトリーで、クーラーが効いている。
同じ滞在者の誰もがオヤジの存在を無視している。そもそもこのドミトリー内の人々が親しく会話をする光景は見られなかった。
 
私も同じくほとんどをクーラーの効いている部屋でインターネットをしていた。
 
夜になり、お腹が空いたのでご飯を買いに行く。中華屋の42ペソのご飯を持ち帰りにして、宿で食べた。
 
その後、宿にてシャワーを浴びた。
こちらのシャワーは水圧水量ともに弱く、150ペソの部屋のシャワーの方が快適だった。
 
ベッドに横になり、寝た。深夜1時前だったことは覚えている。
オヤジのベッドはいつも明かりがついていた。

髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。