ヒゲ脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

メディオスターで痛くない髭脱毛を体験!安くて効果があるヒゲ脱毛を解説中!おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20140103 クスコへ行く

2014年1月3日(金)

1ソル=37円
ページ下部に地図情報あり

 

6時半に起床。

ネットでクスコの宿の情報を調査し、安宿を決定した。

 

7時半に朝食。

パンやフルーツを食べる。思っていたよりも豪華だった。

f:id:hourou_world:20140103074104j:plain

↑朝食の品揃え。 

 

8時に宿を出て、空港に向かう。

25分歩いて、空港に着き予約しておいたチケットをもらいに、ペルビアン航空(PERUVIAN)に行く。

f:id:hourou_world:20140103082704j:plain

↑リマ空港の前。

f:id:hourou_world:20140103082849j:plain

↑リマ空港の内部。

f:id:hourou_world:20140103082958j:plain

↑ペルビアン航空は安いので、行列ができる。

 

リマ空港(ホルヘ・チャベス国際空港)情報

・無料WiFiなし
・設備は綺麗
・マクドナルドやスタバがある
・ATMあり
・空港周辺には何もない

 

9時半のフライトだったが、セキュリティチェックが混んでいたため時間がかかり、ゲートに着いたらすぐに搭乗だった。

f:id:hourou_world:20140103085636j:plain

↑機内の様子。 

f:id:hourou_world:20140103093652j:plain

↑リマを見下ろす。

 

飛行時間は55分。

クスコに11時前に着いた。

f:id:hourou_world:20140103102927j:plain

↑クスコに着陸する前。

 

クスコ空港(アレハンドロ・ベラスコ・アステテ国際空港)情報

・無料WiFiなし
・設備は古い
・ATMあり
・空港内のタクシーはボッタクリ
・空港から徒歩4分でバス停がある

f:id:hourou_world:20140103105436j:plain

↑クスコの空港の前。タクシーはボッタクリなので無視。近くにバス停がある。

f:id:hourou_world:20140103104103j:plain

↑空港内部。

 

クスコの空港を出て、すぐにあるバス停でバスに乗る。

バスに25分ほど乗り、Almagro(アルマグロ)というところで下りる。

料金は0.7ソル。

f:id:hourou_world:20140103110552j:plain

↑バスに乗車。

f:id:hourou_world:20140103112319j:plain

↑バスはそれほど大きくない。緑の服を来たガイドのような人がいるので、行き先を尋ねる。

f:id:hourou_world:20140103112316j:plain

↑アルマグロのバス停。

 

ここはクスコのセントロ(中心地)で、安宿やホテル、レストランが密集している。

 バス停から歩いて5分で本日の宿。

 

Pariwana Hostel Cusuco:パリワナホステルクスコ

14人ドミトリー27ソル
12人ドミトリー29ソル
8人ドミトリー33ソル

シャワートイレ共同、ホットシャワー、水量水圧良し排水良し(2階にあるシャワーを利用すること)、無料WiFi(常に高速)、共同キッチン(レンジ、冷蔵庫、コンロ、)、無料朝食(コーヒー、紅茶、パン3種、シリアル)、コーヒー紅茶コカ茶飲み放題、パソコンルーム、テレビルーム、各種ツアー取り扱い(高いのでダメ)、ホステルワールドで最高評価、設備は綺麗

f:id:hourou_world:20140103121543j:plain

↑ホステルの外観。通り過ぎやすい。

f:id:hourou_world:20140103132632j:plain

↑ドミトリーの内部。

f:id:hourou_world:20140103114148j:plain

↑建物は四角で、真ん中が庭になっている。

f:id:hourou_world:20140103114642j:plain

↑シャワー。

f:id:hourou_world:20140103114649j:plain

↑トイレとシャワー。

f:id:hourou_world:20140103115507j:plain

↑食堂。有料のご飯もある。無料の朝食はここで食べる。

f:id:hourou_world:20140103114844j:plain

↑パソコン室。

f:id:hourou_world:20140103120812j:plain

↑共同キッチン。

f:id:hourou_world:20140103120754j:plain

↑無料のコーヒーや紅茶が置いてある。

f:id:hourou_world:20140103120816j:plain

↑冷蔵庫。

f:id:hourou_world:20140104092921j:plain

↑コカ茶。飲み過ぎて、身体がしびれた。コカの葉はコカインの原料で、ペルーでは合法。コカインほどの強い作用はなく、単純に疲れを癒やすお茶として飲まれている。とても濃いコカ茶を10杯ほど飲むと、身体がしびれた。

 

チェックイン後、昼食を食べに外に出る。

目当ての店があったが見つからなかったので、たまたま見つけた店に入る。

 

驚くべきことがあった。

8ソル(300円)で、前菜・スープ・メインディッシュ・ジュースという日替わり定食が日常的に食べられていることだった。

数百円でご飯が食べられる国はいくつもあるが、コースメニューで食べられる国はペルーが初めてだった。

 

店は狭く、地元民ばかりで観光客はいない。

f:id:hourou_world:20140103124438j:plain

↑店内の様子。

 

前菜は蒸したジャガイモスライスにソースがかかったものだった。ソースはからめだが、美味しい。

f:id:hourou_world:20140103124712j:plain

↑シンプルだが美味しい。

 

スープはコンソメに麺が入っていた。このようなスープがあるとは思わなかった。麺がグニャグニャで美味しくはないが、スープは美味しかった。

f:id:hourou_world:20140103125312j:plain

↑麺はまずかったが、スープは本当に美味しい。

 

メインディッシュは、牛肉と野菜いためにご飯だった。

f:id:hourou_world:20140103130114j:plain

↑期待以上の味だった。牛肉も味がしっかりしている。

 

ジュースは、チチャモラーダという紫トウモロコシから作られたジュース。ぶどうジュースのような味で違和感はない。このジュース自体は、代官山や渋谷にあるペルー料理屋で飲んでいたので馴染みがあった。

 

食後、宿に戻る。

 

寒いので、上着を買うために外に出た。

宿で地元民が通う服屋を教えてもらう。徒歩5分で着いた。

f:id:hourou_world:20140103171412j:plain

↑雨が降りだす。

f:id:hourou_world:20140103173724j:plain

↑服屋の様子。観光客はいない。地元民が服を買っていた。

f:id:hourou_world:20140103173506j:plain

↑散策している時に撮影。民族衣装をきた人も多い。

 

民族衣装ではない現代の服が売られている。しかし大体100ペソ(3700円)くらいと非常に高い。買うことを諦めた。地元民は、普通にその値段の上着を買っていた。

 

f:id:hourou_world:20140103175433j:plain

↑おやつをかう。2ソル(70円)

f:id:hourou_world:20140103175423j:plain

↑温かくて甘くて、やさしいお米の味。

f:id:hourou_world:20140103180010j:plain

↑名物インカ・コーラ。3ソルもしたので買わなかった。

 

しばらく散策して、夕食を食べに行く。

 

昼間に食べた店のようなコースのある店があり、地元民で混んでいたので入った。

同じく8ソルで、スープ・メインディッシュ・デザート・ジュースかマテ茶というコースだった。

f:id:hourou_world:20140103193308j:plain

↑店内の様子。

f:id:hourou_world:20140103195833j:plain

↑夕食のメニュー。CENAは夕食の意味。

 

スープは、チキンシチューだった。とても濃厚で美味しい。

f:id:hourou_world:20140103193418j:plain

メインディッシュは、牛肉の煮込みとご飯。これも美味しい。

f:id:hourou_world:20140103194120j:plain

デザートは、何かの実の甘露煮だった。甘すぎずさっぱりしており、デザートにふさわしい美味しさ。

f:id:hourou_world:20140103195015j:plain

 

満足のいく夕食だった。

f:id:hourou_world:20140103195908j:plain

↑夜のクスコ。危険は感じなかった。

 

宿に帰り、シャワーを浴びる。

1階のシャワーを浴びたが、水圧水量が弱く話にならなかった。

2階のシャワーは最高だった。何も文句はない。

 

気持よく寝る。

高山病の兆しはない。

 

クスコ周辺情報 2014年1月時点


より大きな地図で ペルー:クスコ 2014年1月時点 を表示


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。