ヒゲ脱毛体験!男は「豆腐ハードボイルド」

メディオスターで痛くない髭脱毛を体験!安くて効果があるヒゲ脱毛を解説中!おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20140105 マチュピチュへの道程を予約する

2014年1月5日(土)

1ソル=37円

 

朝食を食べる。

 

昨日調べた結果を鑑み、マチュピチュまでの組んだルートは以下のようになる。

 

バスと電車と徒歩で往復するマチュピチュ遺跡2泊3日!

クスコからマチュピチュ遺跡を経て、またクスコに帰るルート。
イメージしやすいように、下記に地図を掲載している

バスと徒歩と電車で組んだ。
ツアーではないので、雨天登頂を避けるための時間の自由がきく。

総予算は、約15000円。
①だけを手配して、後は当日か前日に切符やチケットを現地で購入する。

1日目

①バス:クスコ〜水力発電所(Hidroelectica:イドロエレクティカ)、50ソル(1800円)、乗車7時間、無料の昼食付き、下の地図の青の線
※①はツアー会社で手配する。ローカルバスで3回乗り継いても行けるが、60ソルとなり逆に高い。ツアー会社はページ下部にて紹介。

②徒歩:水力発電所(Hidroelectica:イドロエレクティカ)〜アグアスカリエンテス、2〜3時間、線路沿いの平坦な道を10キロ歩く、下の地図の赤の線
※アグアスカリエンテスに到着する20分ほど前に、100メートルくらいのトンネルが2つある。トンネル内で列車に会うと逃げ場がないので、警笛に注意して歩く。

アグアスカリエンテスにて1泊する。(1泊30〜40ソル:1300円)

2日目

翌朝、マチュピチュ遺跡に向かう。チケットはアグアスカリエンテスで購入。購入にはパスポートが必要で入場チケット126ソル、遺跡往復バス代19USドル

遺跡見学後、アグアスカリエンテスにてさらに1泊する。(1泊30〜40ソル:1300円)

3日目

③電車:アグアスカリエンテス〜オリャンタイタンボ、55USドル、乗車2時間、ジュースとお菓子が付く、切符はアグアスカリエンテスで買える、下の地図の紫の線

④乗り合いタクシー:オリャンタイタンボ〜クスコ、8ソル(300円)、1時間半、下の地図の緑の線

※概算なので、実際に旅をして費用が確定したら修正します。
※緑の線だけが何度修正しても直線になってしまった。直線移動はできません。

 

クスコからマチュピチュ遺跡のルート 


より大きな地図で クスコからマチュピチュまでのルート を表示

 

①のバスの手配をしに幾つかのツアー会社をまわる。

10社ほど周り、最高で100ソル、最低で40ソルの提示された。

対応がよかった50ソルの会社に決める。
40ソルの会社は対応が最低だったので、手配されない可能性を考慮した。
安ければ良いというものではないことは海外でよくある。

f:id:hourou_world:20140105131047j:plain

↑手配したツアー会社。下記にある地図に場所を記載。アルマス広場に近く。

 

無事に手配できたので、クスコの観光名所に行く。

・12角の石

・サクサイワマンのキリスト像

 

まずは12角の石を目指す。

人だかりのあるところにいくと石があった。

石は割と大きかった。

わざと12角にしてつなぎを複雑にすることで緩まないようにしてある。

f:id:hourou_world:20140105135649j:plain

↑奥に人だかりが見える。

f:id:hourou_world:20140105155638j:plain

↑12角の石。f:id:hourou_world:20140105155707j:plain

↑角の間は、わざと突起が作ってあったりする。 

 

次にサクサイワマンに向かって登る。

直線距離は短いが、急な坂をずっと登ることになる。

f:id:hourou_world:20140105140327j:plain

↑写真でみるとそうでもないが、長い坂。f:id:hourou_world:20140105140237j:plain

↑正面から撮ると、チップを請求されます。

f:id:hourou_world:20140105140659j:plain

↑坂にあった落書き。f:id:hourou_world:20140105141221j:plain

↑少し高台にある見晴らしのいい教会前の広場。f:id:hourou_world:20140105141306j:plain

↑天気が悪い。右側の雲は雨雲。

 

15分ほど登ってサクサイワマンの入り口に着く。

ここからさらに登っていく。道は石階段になる。

f:id:hourou_world:20140105141823j:plain

↑中央奥が入り口。右側は峠の茶屋みたいなところ。f:id:hourou_world:20140105141929j:plain

↑階段が続く。f:id:hourou_world:20140105142203j:plain

↑街がだいぶ下になってきた。3700メートルの高地なので、無理に登らないこと。

 

雨が降ってきた。雨宿りする。

20分ほど待つと雨がやんだので、大きなキリスト像を目指す。

f:id:hourou_world:20140105143213j:plain

↑リャマかアルパカの違いがわからない。f:id:hourou_world:20140105143538j:plain

↑たくさん放し飼いにされている。f:id:hourou_world:20140105143451j:plain

↑雨で街がよく見えない。

 

雨で土がぬかるみ滑りやすかった。

f:id:hourou_world:20140105144634j:plain

↑キリスト像が見えてきた。

 

キリスト像からの景色が一番良かった。

特に空港に着陸する飛行機を見れるのが良い。

f:id:hourou_world:20140105144815j:plain

↑中央にあるのがアルマス広場。f:id:hourou_world:20140105145158j:plain

↑空港が見える。ここに飛行機が離着陸。 

f:id:hourou_world:20140105144836j:plain

↑大きなキリスト。

 

雨が再び降ってきたので、急いで下山する。f:id:hourou_world:20140105150110j:plain

↑リャマかアルパカかわからない動物が近づいてきた。

f:id:hourou_world:20140105150331j:plain

↑雨により濁流。

 

サクサイワマン入り口にある喫茶店に入り、雨宿りする。

コーヒーを飲みながら、雨にけぶる街を見下ろしていた。

世界遺産で30万人都市のクスコを見ていた。

f:id:hourou_world:20140105151818j:plain

↑だれも人がいない喫茶店で優雅にくつろぐ。

 

雨がやむ。

宿に帰ることにする。

f:id:hourou_world:20140105155039j:plain

↑おばあさんが険しい坂を登る。前から撮るとチップを要求される。f:id:hourou_world:20140105155443j:plain

↑雨のクスコ。 

f:id:hourou_world:20140105155913j:plain

↑高級店っぽい雰囲気の店が多い。これが意外だった。

 

帰る途中で、リュックを買う、20ソル(740円)。

マチュピチュ登山用にリュックを買った。

f:id:hourou_world:20140105164025j:plain

↑登山用リュック。縫製は割りとしっかり。

 

また、アグアスカリエンテスではモノが高いと聞いたのでジュースとクッキーを買った。

f:id:hourou_world:20140105181459j:plain

↑近くのスーパーで買い出し。

 

今日は日曜のため、あまり店が営業していない。お気に入りのレストランも閉まっている。

f:id:hourou_world:20140105183443j:plain

↑営業している店を探す旅。f:id:hourou_world:20140105190704j:plain

↑営業している店を探す旅2。

 

安めの観光客向けレストランで夕食。

12ソルでチキンステーキ(チチャロン)を食べた。

f:id:hourou_world:20140105190617j:plain

↑ようやく見つけた安めの観光客向けレストラン。f:id:hourou_world:20140105185022j:plain

↑下味しっかりのチキンは美味しい。

 

宿に帰り、明日に備えて早く寝た。 

 

クスコ周辺情報 2014年1月時点


より大きな地図で ペルー:クスコ 2014年1月時点 を表示


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。