ヒゲ脱毛体験!男は「豆腐ハードボイルド」

メディオスターで痛くない髭脱毛を体験!安くて効果があるヒゲ脱毛を解説中!おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20140118 【バスで国境越え】ボリビアの首都ラパスに行く

2014年1月18日(土)
1ソル=37円
1ボリビアーノ=15円

 

6時に起きて、朝ごはん。

急いで支度をして、バイクタクシーでバスターミナルに向かう、3ソル。

f:id:hourou_world:20140118064731j:plain

↑バイクタクシーは車タクシーよりも安い。 

f:id:hourou_world:20000331040534j:plain

↑アジアよりも快適な車内になっている。

 

 バスターミナルにつき、ターミナル使用料1ソルを払い、バスチケットにシールが貼られる。 

バス乗り場に向かい、バスに乗りこんだのが7時すぎだった。

f:id:hourou_world:20000711134351j:plain

↑バス会社はチチカカボリビア。f:id:hourou_world:20001110164126j:plain

↑ここでターミナル使用料1ソルを払う。f:id:hourou_world:20030416100043j:plain

↑乗車前に荷物確認。

f:id:hourou_world:20010218013032j:plain

↑車内。結局、ボリビアで乗り換えて、この快適なバスではなくなる。 

 

7時半にバスは出発した。

今日は雨が降っている。

景色は平原ばかりが続く。

昼過ぎにボリビアの首都ラパスに着く予定だ。

 

車内は暖房が効いておらず、とても寒い。暖房どころか外気を取り入れている。寒い。

 

11時過ぎに、国境に着く。

ペルー、ボリビア間は、入出国税はいらずビザも必要ないので無料で国境を渡れる。

イミグレーションカードを書いて、スタンプをもらい完了した。

国境は景色の良いところだった。

f:id:hourou_world:20270118000201j:plain

↑両替所。ソルからボリビアーノに替えるが、レートが悪いので使っていない。

f:id:hourou_world:20280401043408j:plain

↑ペルー側の国境。

f:id:hourou_world:20280401043403j:plain

↑ペルー側のイミグレーション。ここで紙を渡して、もう一つの建物でハンコをもらう。

f:id:hourou_world:20290818144256j:plain

↑ボリビア側のイミグレーション。ここで入国スタンプをもらえば終わり。

 

ボリビアになり時間が1時間進み、12時過ぎとなる。

f:id:hourou_world:20290704203743j:plain

↑アーチの手前がペルー、奥がボリビア。

f:id:hourou_world:20300810025539j:plain

↑ペルー側には謎のオブジェ。

 

国境からバスでCopacabana(コパカバーナ)という町に移動して、バスを乗り換えた。 

f:id:hourou_world:20380313131124j:plain

↑空の蒼さが印象的な田舎町。

f:id:hourou_world:20380313131151j:plain

↑大通りは賑わっている。太陽の島、月の島があり観光地でもある。

f:id:hourou_world:20510308151852j:plain

↑バスに乗り換え。

  

ここでボリビア側のバスになる。少しボロい。

f:id:hourou_world:20410605013152j:plain

↑バスレベルが落ちる。

 

13時すぎに出発し、チチカカ湖を船で渡る。

バスも船で渡る。

ここで船賃2ボリビアーノ(30円)が必要になる。

f:id:hourou_world:20480528113604j:plain

↑バスから眺めるチチカカ湖。

f:id:hourou_world:20510426042506j:plain

↑バスも船に乗る。乗客は下りて、別の船で運ばれる。

f:id:hourou_world:20531121181621j:plain

↑船でわたっている時の様子。

 

船で対岸に渡る。

水は澄み、とてもきれいだった。

 

再びバスに乗り、ラパスを目指す。

ラパスまでは大平原を進んでいた。

f:id:hourou_world:20641020200521j:plain

↑大平原が続く。ずっと何もない。

 

結局着いたのは17時半だった。

昼過ぎに着くと聞いていたが、10時間かかっている。

f:id:hourou_world:20741009184521j:plain

↑ラパスバスターミナル内。

f:id:hourou_world:20751121024127j:plain

↑バスターミナルの外観。

 

ラパスのバスターミナルから、歩いて20分ほどで今日の宿。

 

Wild Rover La Paz:ワイルドローバーラパス

10人ドミトリー54ボリビアーノ(820円)
シャワートイレ共同、ホットシャワー、水量水圧最高に良し排水良し、無料WiFi(高速だが、つながりにくい)、無料朝食(チーズパン、コーヒー紅茶)、ツアー会社併設だが高い、街の中心部から離れているのが不便、ホステルワールド最高評価

f:id:hourou_world:20790101214633j:plain

↑宿の外観。

f:id:hourou_world:20140120103724j:plain

↑ドミトリー内部。

f:id:hourou_world:20140120112541j:plain

↑共用スペース。

f:id:hourou_world:20140120103730j:plain

↑共用スペース2。

f:id:hourou_world:20140120112608j:plain

↑シャワーとトイレ。

f:id:hourou_world:20140120112749j:plain

↑↑共用スペース3。

f:id:hourou_world:20140120112615j:plain

↑宿は広くて大きい。

f:id:hourou_world:20140120112834j:plain

↑朝食の風景。パンとコーヒー紅茶しかない。

f:id:hourou_world:20140120113737j:plain

↑宿のフロント。

f:id:hourou_world:20800906132336j:plain

↑宿の廊下。

 

チェックイン後にお金をおろしにいく。

 近くのATMで2000ボリビアーノ(30400円)をおろした。

 

早速、ご飯を食べようと店を探す。

中央広場から賑わう通りを見つけ、そこにあった喫茶店のようなところで軽くコーヒーとチーズパン食べた11ボリビアーノ。

f:id:hourou_world:20840820191113j:plain

↑腹ごなしのメニュー。

f:id:hourou_world:20841013154315j:plain

↑チーズが溶けていておいしい。

 

食後、さらに繁華街を歩く。

歩いても歩いても繁華街は続く。

よるご飯にハンバーガーセット19ボリビアーノを食べた。

ポテトが冷えていて良くない。

f:id:hourou_world:20901118164707j:plain

↑ここのハンバーガーは外れ。

f:id:hourou_world:20920319161307j:plain

↑店名は、ブロスターカリフォルニア。

 

いろいろの夜の露店を見て、宿に帰る。

f:id:hourou_world:20870118105206j:plain

↑ラパスの夜。

f:id:hourou_world:20870223022923j:plain

↑観光客でにぎわう通り。

f:id:hourou_world:20961102035553j:plain

↑暗い雰囲気の通り。

 

宿に帰り、シャワーを浴びて寝た。

 

ラパス周辺情報 2014年1月時点


より大きな地図で ボリビア:ラパス 2014年1月時点 を表示


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。