ヒゲ脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20140121 【アドヴェンチャー】デスロードを駆け下りる

2014年1月21日(火)
1ボリビアーノ=15円

 

朝8時に、朝ごはんを食べる。

デスロードツアーの迎えが40分遅れてやって来る。
 
バンに乗り込み、10時30分ごろに4670メートルの山の上に着く。
周りの山には積雪がある。
f:id:hourou_world:20140122130604j:plain
↑頂上の風景。

f:id:hourou_world:20140121100938j:plain

↑4670メートルと書いてある。

 
ここから自転車で下って行く。
上下の防護服、ヘルメット、肘当て、膝当てという完全な装備で下る。
初めはこの装備は過保護だろうと思っていた。
 
準備が完了し、軽く説明を受ける。
最初、1時間くらいはアスファルトを下る。
そして、次にデスロードと呼ばれるオフロードに入る。
全行程は60キロくらいで4時間半かけて下って行く。
 
早速下り始める。
10分くらいしてすぐに休憩ポイントになる。
自転車の調子や慣れをここで確認される。
休憩ポイントは崖だが、7年前にここからバスが落ちて60名が亡くなったと説明があった。
下にバスの残骸が確かに見える。

f:id:hourou_world:20140121101756j:plain

↑この崖の下を見るとバスの残骸がある。 

 
ここから一気に下り続けた。
アスファルトなので結構スピードが出る。
ギアを一番速くして、さらに漕ぐとかなり速い。

f:id:hourou_world:20140121101155j:plain

↑下り始めは、みんなが慎重。 

 
トンネル前で休憩があった。
下るに連れて気温が上がってくる。
最初は寒かったが、今は暑い。
 
次に検問所を超えて、しばらくするとトイレ休憩になった。
なぜか自転車がバンの上にしまわれ、バンに再び乗る。
 
オフロードの場所までバンに運ばれた。
ここまでは登り坂だったので、自転車がしまわれた理由がわかった。
 
先に感想だけを言うと、オフロードを下るのは結構危なかった。
3時間はブレーキを握る握力が必要で、ゴロゴロした石の上を走り抜けるのでバランス感覚が問われる。
もし転んだりすると、本当に崖から落ちてしまいデスロードの名前の通りになる。
道は車一台分の幅しかない。
ゆっくり走れば問題ないが、坂は急なので勝手に速くなる。
今回の参加者は誰もケガをしなかったが、高い割合でコケる人が多く、ひどいケガもすると聞いた。
初め、過保護な装備だと思っていたが、オフロードを下る際には必要なものだと感じた。
これだけの装備をしていても転べばひどいケガをするか、崖から落ちてしまう。
 
参加する人は、運動神経に自信がなければやめておいたほうが無難だと思う。
 
オフロードを下り始める。
自転車をさらに漕いで、スピードをつける。
大きめの石を踏むとバウンドして危ないので避けながら行く。

f:id:hourou_world:20140121113341j:plain

↑オフロードの最初は霧で前が見えなかった。

 

オフロードを速いスピードで下るのはアスファルトを下るよりも面白かった。
くぼみや大きな石がないか路面状況を読み、適切にブレーキをかけ、カーブは膨らまないように進み、後輪が滑ったらグリップするように戻した。
アスファルトよりも圧倒的にやらなければならないことが多く、感覚を研ぎ澄まさないと速いスピードで駆け下りれない。

f:id:hourou_world:20140121120434j:plain

↑下っていく山道。
 
余裕がででくると、山の景色を眺めた。
4000メートル級の山の間を駆け下りているので、谷は深く山々の連なりがとても美しかった。

f:id:hourou_world:20140121115853j:plain

↑絶景スポットが待っている。 

 
途中、何回も休憩がある。
10回くらいは休憩し、写真を撮った。
2000メートルくらいで気温はかなり高くなる。
あまりに暑いので、上の防護服を脱いだ。
f:id:hourou_world:20140122130741j:plain
↑休憩で供されたパンとコーラ。
 
下り道の途中では滝の下を通ることや、川の中を進むこともあり、服や靴はかなり濡れる。

f:id:hourou_world:20140121123037j:plain

↑滝が落ちる箇所がいくつかある。

 
1500メートルで検問がある。
ここで入山料25ボリビアーノを支払う。

f:id:hourou_world:20140121132822j:plain

↑赤い線がデスロードと呼ばれる道。

 
ここからさらに25分ほど下るとゴールになる。
 
ゴールすると力が抜けた。
度重なるバウンドでお尻にはアザが出来ている。
握力の使いすぎで両手が痛い。
14時ごろにゴールしたと思う。
 
ゴールして装備を脱ぎ、バンに乗り込み、シャワーや昼ごはんを食べる施設に行く。
 
まずはシャワーを浴びた。
石鹸とタオルは支給される。
冷水しか出なかったが、温水の出るシャワーもあったらしい。確認していない。
 
次に昼ごはん。
ビュッフェだが、種類は少ない。
山奥なので文句はない。
野菜がたくさん取れたのが良かった。
f:id:hourou_world:20140122130851j:plain
↑ランチ。
 
食後、施設で休む。
16時に施設を出て、ラパスに帰る。
 
車で3時間。
来た道を登って行く。
車から見る風景はとても綺麗だった。
f:id:hourou_world:20140122130928j:plain
↑帰りに撮影した山。

f:id:hourou_world:20140121180638j:plain

↑アルパカがたくさんいる。雲が幻想的。

 
19時にラパスに着き、店舗で記念のTシャツと記念写真の入ったCDをもらった。
 
宿に帰り、夕飯を食べにファストフードに行く。
とても混んでいて食べるまでに30分もかかった。
 
宿に帰り、シャワーを浴びてすぐに寝た。
 
ラパス周辺情報 2014年1月時点


より大きな地図で ボリビア:ラパス 2014年1月時点 を表示


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。