ヒゲ脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

20140128 【列車の墓場】20台くらいの錆びた機関車

2014年1月28日(火)
1ボリビアーノ=15円

 

朝8時に起きて、朝食。

 

ネットで、次の行き先のポトシを調べる。
昼ごはんを食べるついでに、バスターミナルでポトシ行きのチケットを聞くが、今日も明日も道がブロックされており、バスはないと言われる。
地元民もポトシ行きを探しているようだったが、みんな断られていた。

 

チケットを諦めて、とりあえず昼ごはん。

オーソドックスなメニューで、13ボリビアーノ。

それほどおいしくない。メインは写真を取り忘れたが、チキン。

f:id:hourou_world:20140128132255j:plain

↑普通のスープ。

f:id:hourou_world:20140128133634j:plain

↑普通のリンゴ。 

f:id:hourou_world:20140128133827j:plain

↑普通の店構え。

 

宿に帰り、主人に相談する。

アルゼンチンから抜ければいいと言われ、アルゼンチンとの国境の村Villazon(ビジャソン)に行くことにする。

ネットで宿などを調べて、ビジャソンの情報を得る。

 

バスターミナルに再び行き、ビジャソン行きのバスチケットを購入した、70ボリビアーノ。片道9時間で、朝6時発のものを買った。 

f:id:hourou_world:20140128165826j:plain

↑右の看板に、「VILLAZON」の文字が見える。

f:id:hourou_world:20140128165856j:plain

↑ビジャソン行きのチケット。

 

そのまま、列車の墓場(Cementario de Trenes)に行く。

村の中心部から徒歩で40分ほどかかった。太陽が出ている場合は、紫外線がとても強いので、帽子や長袖が必要だ。そうでないと、鼻や腕がひどい日焼けになる。

f:id:hourou_world:20140128130951j:plain

↑今日もすごく晴れている。

f:id:hourou_world:20140128135115j:plain

↑列車の墓場はここから30分はかかる。

f:id:hourou_world:20140128135110j:plain

↑この鉄橋の存在意義はない。

f:id:hourou_world:20140128135258j:plain

↑簡易な電車が走っていった。

f:id:hourou_world:20140128141827j:plain

↑線路上を歩いて行く。

f:id:hourou_world:20140128140202j:plain

↑地平線上にうっすら列車のようなものが見える。

 

墓場に着き、列車を見る。

20台くらいの機関車があった。

誰もおらず、強い風が吹き、夜だと怖いだろうなと考える。

f:id:hourou_world:20140128141927j:plain

↑列車の残骸。

f:id:hourou_world:20140128142308j:plain

↑機関車。

f:id:hourou_world:20140128141953j:plain

↑解体された機関車。

f:id:hourou_world:20140128142630j:plain

↑機関車の内部。

f:id:hourou_world:20140128142441j:plain

↑列をなす機関車。

f:id:hourou_world:20140128142328j:plain

↑涙を流す月と機関車炉内。

f:id:hourou_world:20140128142749j:plain

↑荒野が広がる。

f:id:hourou_world:20140128143135j:plain

↑たくさんの列車が放置されている。

f:id:hourou_world:20140128143325j:plain

↑ブランコが設置されており、遊べる。遊んでいる人はいない。

f:id:hourou_world:20140128143853j:plain

↑おそらく、石炭。そうでなければ、黒曜石。

f:id:hourou_world:20140128144126j:plain

↑線路の脇にたくさん放置されている。

f:id:hourou_world:20140128144603j:plain

↑壮観。

f:id:hourou_world:20140128143250j:plain

↑とても重い車軸。 

f:id:hourou_world:20140128144608j:plain

↑村に帰る道のり。線路は途切れている。

 

村に帰る。

シャワーを浴びて、夜ご飯を食べに行く。

f:id:hourou_world:20140128145843j:plain

↑村が見えてきた。 

f:id:hourou_world:20140128190636j:plain

↑もう夕方。

 

宿の近くに、とても美味しい店があったことに今日気付き、悔いる。

フライドチキン屋はペルー・ボリビアでお世話になりすぎて、敬遠されるメニューだ。

しかし、あえて入ってみた。

すると、ステーキが頼めた。

このステーキがとてつもなく美味しい。

なぜこんなところにあるのかと、超次元の不可思議を思わざる得ない。

20ボリビアーノであまりにも美味しいステーキを食べた。

サラダ食べ放題も食べた。

健康に一直線だった。

f:id:hourou_world:20140128193220j:plain

↑たくさんの野菜が取れる。

f:id:hourou_world:20140128192304j:plain

↑店内。

f:id:hourou_world:20140128194645j:plain

↑またフライドチキンか、と思われて観光客がいない穴場。

 

宿に帰り、寝た。明日は早い。

  

ウユニ周辺情報 2014年1月時点


より大きな地図で ボリビア:ウユニ 2014年1月時点 を表示 


髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。