読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。

【髭脱毛1回目※経過写真付】 初めて行ってきたひげ脱毛の費用と痛みの感想【メディオスター体験記】

2017/4/5追記

この記事では、2016年3月時点での費用を書いていました。

しかし、2017年4月時点で、湘南美容外科のヒゲ脱毛のメディオスターの無制限プランがなくなりました。

このため、痛みの少ないメディオスターを使える髭脱毛の料金は、ゴリラクリニックが最も安くなりました。

 

ゴリラクリニック

 

詳しくは、第6回目のヒゲ脱毛ブログをご覧ください。

hitoritabi.hatenablog.com

---以下より第1回のブログの内容------

髭脱毛に行くまでの心理経過

私は、人よりもヒゲが濃く、19歳くらいで1週間も経てば、必ず剃らないといけませんでした。


それからドンドンと濃くなっていき、25歳をすぎる頃には、毎日剃らないと会社員としては厳しい外見になってしまうという状況でした。

 

肌は強い方で、カミソリでそっても傷だらけになるということはなかったです。
しかし、毎日剃っていると、肌のダメージがやはりすごくあるようで、35歳にもなると、同年齢のヒゲの無い人と比べると、やはり肌にハリがなく、老けて見られています。

 

髭があり、老けて見られるというのが私にとって、強いコンプレックスとなっていました。

 

ずっとヒゲ脱毛は考えていましたが、値段も高そうで、レーザーは痛そうで「よしやろう!」というところまではいたりませんでした。

 

同じ気持ちの人は結構いるのではないかと思います。


そして、いつものようにヒゲソリを買おうと買い物に行った時のこと、ふとなぜこんな面倒なことをしているのかと思ってしまいました。

 

これからの人生で、ヒゲ剃りに使う時間を考えると時間と費用という面では結局は低コストになるのではないかと考え、ヒゲソリを買うのをやめて、ひげ脱毛を調べ始めました。

 

脱毛の情報のまとめ

5つほどのひげ脱毛体験ブログを確認してわかったことは、

 

  1. ひげ脱毛は、医療用レーザーでやらないと意味がない
  2. アレキサンドライトレーザーは、笑気麻酔が必要なほど痛い(輪ゴムをかなり引っ張って、パチパチ当てられるほどの痛みが続く)
  3. 2016年にメディオスターというレーザーが出て、痛くなくなった。
  4. 東京に住んでいるので、ひげ脱毛は「湘南美容外科」か「ゴリラ脱毛」の2つのクリニックがとにかく評判が良く、実績も多数ある
  5. アレキサンドライトレーザーは痛すぎて、笑気麻酔をやったほうがよいが、1回3,000円が別にかかってしまう
  6. ひげ脱毛は、だいたい15回1年半くらい通う必要がある
  7. やる度に、ヒゲが少なくなり、レーザーの痛みも減少する
  8. 湘南美容外科のメディオスター4年間無制限は、99,800円(税込)
  9. メディオスターは、渋谷・新宿・池袋のクリニックにしかないことが多い

 

以上の情報から、

  • 湘南美容外科の池袋西口院
  • メディオスター4年間無制限

でひげ脱毛をすることに決めました。

 

早速、ネットで予約しました。


湘南美容外科クリニック

 

脱毛のためにクリニックに行く!

メールで、診察の日程が返ってきました。
朝10時からで、実際に行って体験をしてきました。

 

初診は、10~11時で、メディオスターでひげ脱毛をするというのはどういうことかの説明を受けました。

 

メディオスターのレーザー脱毛については、事前にネットで知識を集めていました。

このため、だいたい髭脱毛について理解はしていました。

 

メディオスターの髭脱毛には以下の特徴があります。
・バルジという器官を焼くことで、ヒゲが生えなくなる
・アレキサンドライトレーザーよりも回数が少なくひげ脱毛が完了することがある
・日焼けした肌でもできる(アレキサンドライトレーザーはできない)

 

そして気になる料金は、
・口ひげ、あご、あご下が4年間無制限で99,800円

でした。 

 

しかし私は、ホホや首に生えている箇所があるので、この部分もヒゲ脱毛をお願いしました。
そうすると、別料金ということがわかりました。
・首(3回)22,630円
・ほほ・もみあげ(3回)29,800円

 

ほとんどのヒゲが生えている人は、この別料金を追加しないと、首とホホともみあげに確実にヒゲが残ることになります。

結局、152,230円の料金となりました。

 

さらに首・ほほ・もみあげは、たった3回分の料金です。
そして、首やほほ・もみあげがたったの3回で終わりません。
つまり、余計にあと52,430円を追加で見込む必要があります。

 

ちょっと迷いが起きました。
もう確実にメディオスターでやる気でしたが、高い金額です。
結局20万円くらいになってしまいます。

 

説明しているお姉さんに、「これボッタクリですよね、この料金設定は」と悪態を尽きそうになります。

 

心を沈めて、冷静になります。

とりあえず、やってみるかと気持ちを切り替えました。

 

152,230円をクレジットカードで支払います

2回払いにすると、金利なしで分割できるので、2回払いで支払いました。

ローンも組むことができ、24回払いも可能です。

 

初めての髭脱毛開始!

いくつかの説明が終わり、11時から早速メディオスターでの施術が始まりました。
部屋に呼び出され、上着を脱ぎ、ベッドに座ります。

 

そして、ここで初めて医者がやってきて、私のヒゲの状態をほんの1秒見て、OKと言い、まだどこかに行ってしまいました。

カウンセリングでヒゲの状態を確認されると思いましたが、なかったです。

 

「え、医師の診察って、1秒で終わりなの?」と驚きを隠せずにいると、そのまま看護師に横になってくださいと言われ、ベッドに横になりました。

 

みんなは慣れているのでしょうが、私は初めてなので、ドキドキです。 

 

そして、ベッドに横になって、ゴーグルで目隠しをされ、レーザーが目に入らないようします。

 

顔にジェルが塗られて、メディオスターが当てられました。
メディオスターは、ひんやりと冷たい感触でした。
同じ箇所に6回、レーザーを当て、ドンドン痛くなるという説明を受けました。

 

メディオスターの装置が唸り声のような動作を上げると、皮膚の内部に痛みが走りました。
これが、メディオスターの痛みか。。

 

輪ゴムをパチパチと当てられる痛みというのは間違っていませんが、それが連続するので、結構いたく感じます。
ひげのない部分は、まったく痛くないが、ひげがあるところはパチパチと痛みが来ました。

 

あご下や首が一番痛かったです。
我慢をしていましたが、涙が出るほどでした。

 

体中に力を入れて、耐えていました。
筋肉を緩めて、リラックスした状態とはほど遠かったです。

 

メディオスターでこの痛みなら、アレキサンドライトレーザーはどれほど痛いのか。
料金は高かったですが、メディオスターで良い選択だったと確信しました。

 

術後に聞くと、アレキサンドライトレーザーでやる人は、痛すぎてもう来なくなることもあるとのことでした。
麻酔が必要な痛みで、笑気麻酔なしでやるにはうめき声を上げながらやる人もいるとのことです。

 

メディオスターでのヒゲ脱毛は、およそ40分ほどで終わりました。
顔のジェルを取ってもらい、レーザーを当てた箇所に消炎剤を塗って、施術は終わりました。

 

4回くらいまであまり効果がでないとのことなので、これをあと4回も続けるのか・・・と思いながら帰路に着きました。

 

施術後の写真を載せて、今後の経過を確認してもらえるようにします。
グロテスク注意な写真です。

【2016/03/27 ひげ脱毛1回目の記録】

f:id:hourou_world:20160327151622j:plain

f:id:hourou_world:20160327151632j:plain

 

2回目のメディオスターの髭脱毛体験はこちらです。

hitoritabi.hatenablog.com

 

その他の髭脱毛体験記はこちらから!

hitoritabi.hatenablog.com

 

髭脱毛のおすすめクリニック

メディオスターが4年間無制限で受けることができるのは、ゴリラクリニックの一択になります。

東京イセアクリニック 

 

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは、4年間通える髭脱毛のコースが68,800円で、メディオスターの髭脱毛も同じ料金で受けることができます。

東京では、新宿、池袋、上野にゴリラクリニックがあります。

他にも、横浜、名古屋、大阪梅田にあります。

 

診療時間は、午前11時から午後8時までとなっており、平日の会社帰りに通うこともできます。

 

>>ゴリラクリニック<<