読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。

【髭脱毛2回目※経過写真付】 2回目はあまり痛くなかったひげ脱毛【メディオスター体験記】

4月末に2回目のひげ脱毛に行ってきました。

午前中に、池袋の湘南美容外科でメディオスター髭脱毛をしてきました。

 

メディオスターでの照射開始

湘南美容外科は予約制なので、受付を済まして10分ほどで呼び出されました。

 

今回は20代前半のお姉さんが担当でした。

髪の美容院でのどうでも良い話題を振られる感じの方で、私は苦手なタイプでした。

 

出身とか天気とか、そんな話よりも早く施術を始めて欲しいと思うのですが、こういった話しで打ち解ける必要が本当にあるんでしょうか。

こういうところで、うまく話しをして交友関係を広げていくのが、人間の上手い生き方かもしれないと考えていました。

 

メディオスターだと痛くないと聞きつつ、1回目は涙が出るほど痛かったんですが、、、2回目はそれほど痛くありませんでした。

 

かなり覚悟していったせいもあるのですが、思っていた半分も痛くありませんでした。

次が楽しみになるくらい痛くないレーザー脱毛でした。

 

今回のお姉さんは、施術が丁寧でした。

前回は初めてだったので、適当なのか丁寧なのかわからなかったが、今回と比べると前回はあまり良くなかったのだということがわかりました。

 

照射する部位である、鼻下、あご、アゴした、ほほ、首とあるが、それぞれのパーツごとにきちんと5回づつやってもらえました。

 

しかし、1回目はあまり違いなく、回数も5回以下で、時間も短く終わっていました。

 

レーザー照射後の肌

以下の写真は、2回目のレーザー照射を受けた日の夜のヒゲの状態の写真です。

画像を加工して、ヒゲを見やすくしています。

 

左あご部分で、首のあたりの髭が薄くなっています。

メディオスターでの髭脱毛の効果を感じました。

 

少し首側に、赤みがありますが、痛くはありません。

口周りやあご部分は、ほとんどヒゲ量は減っておらず、変化が見えません。

ヒゲソリの時でも、減ったなという感じを受けないので、薄くなってもいないです。

f:id:hourou_world:20160501164913j:plain

 

右あご部分で、左あご部分と同じように首のあたりの髭が薄くなってきています。

こちらも、口周りはあまりヒゲが減ったと感じません。

f:id:hourou_world:20160501164915j:plain

 

最後に、あご部分。

こちらは、メディオスターの脱毛レーザーを照射されるとき、一番痛い部位です。

ヒゲ密度が高く、焦げた匂いがしてきます。

 

こちらも減った印象がありません。

ここがヒゲソリで一番面倒で、キズができやすいので、早く減って欲しいところです。

f:id:hourou_world:20160501164918j:plain

 

照射後の痛みについて

私は、メディオスターでレーザーを照射されても赤みやヒリヒリすることがありませんでした。

午前中に受けて、そのまま仕事をして、夜になっても赤みがでているといったことはありませんでした。

 

湘南美容外科から指示通り、レーザーを照射した当日の夜は、お風呂に入らずシャワーだけにしています。

身体を温めて血行が促進されると、赤みが出やすくなるという理由のためです。

 

そしてお風呂あがりに、化粧水とクリームを塗ります。

レーザー脱毛は、肌が熱を持ち乾燥しやすく、保湿が重要です。

また、乾燥肌でメディオスターでのレーザー脱毛を受けても、効果が悪くなってしまうため、男性には面倒ですが、化粧水とクリームを塗っています。

 

この化粧水はアルコールが入っていないので、保湿によいとのことで、湘南美容外科さんからいただきました。

湘南美容外科でコントアBクリームとファーストステップローションの小分けにされた10パックを、契約時にお試しとしてもらえました。

f:id:hourou_world:20170327001906j:plain

 

3回目は5月末で、帰り際に予約を入れました。

 

メディオスター髭脱毛体験記はこちらから!

hitoritabi.hatenablog.com