ヒゲ脱毛体験!男は「豆腐ハードボイルド」

メディオスターで痛くない髭脱毛を体験!安くて効果があるヒゲ脱毛を解説中!おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

眠れない・仕事がイヤといった鬱を軽減する3つの方法

気づかずに鬱になる

30代になり、仕事で責任が大きくなり、いつもなにかを考えて解決をしようと頭が動いています。

大人は仕事が中心になってくるので、頭が仕事で一杯の人も多いです。

大きなミスは許されず、ある程度の結果も出す必要があります。

 

もっと気楽に仕事をすれば、鬱っぽくなることもないのですが、真面目に仕事を完遂しようとする人が鬱になりやすいです。

 

f:id:hourou_world:20170416001053p:plain

 

鬱と判断する方法

考え事で眠れない症状がでると、私は鬱になったと判断しています。

 

仕事で力を出し続けられる人は、考え事を忘れるための方法を持っています。

きちんと眠ることで、課題解決に迷いがなくなります。

迷うことがないので解決する数が多くなり、数をこなすので経験値が貯まります。

そして、仕事で力をどんどんと発揮できます。

 

この好循環を何十年も続けていきます。

 

鬱っぽいなと感じたら試して欲しい方法

私が実践する方法は、3つあります。 

  • ランニング
  • 瞑想
  • 意識して左手を使って生活する

 

試してみて、自分なりにリラックスするレベルで継続することが必要です。

いきなり20キロ走ったり、3時間瞑想したりする必要はありません。

 

簡単なことから始めて、「考え事をしない時間」を作ることが一番大事です。

例えば、

  • 週に一度、10分間家の周りを走る
  • 好きなときに、静かな部屋で目をつむり、息を吸うことと吐くことだけに集中する
  • 左手で歯ブラシをしたり、コップを持ったり、パソコンのマウスを操作する

こんな感じで始めます。

 

鬱がなくなる効果の実感

これを読まれている方は、なんとなく鬱の実感がある方だと思います。

実際に3つの方法を試すと、どのような効果を感じるのかを書きます。

試してみようかなと感じてもらうことが主旨です。

実際に試してみて効果を感じてもらえるとうれしいです。

 

ランニング

走ると、全身の血流が循環して、スッキリします。
お腹や背中や頭に滞留していた血液が、一気に流されていくイメージです。


さらに、走っているときは、走ることに夢中で考え事をしなくなります。
私は、音楽は聞かず、ただ景色を見て、季節の移り変わりを感じながら、走ります。

ランニング中に考え事をしなかったということに、私は効果を感じます。


だいたい30~40分走ったあと、すぐにアミノ酸の粉を飲みます。

アミノ酸を飲むことで、筋肉痛がなくなりました。

これで、ランニングの疲れが身体に残りません。

 

シャワーではなく、お風呂に入り、身体を温めることで、ランニング後の血流をさらに流すイメージでお風呂に入っています。

お風呂から出ると、鬱の気分はなくなり、かなり爽快な気持ちになっているはずです。

 

瞑想

午前4時や5時になっても眠れないとき、ランニングをするわけにいかないです。

このとき、瞑想をします。

 

壁を背にして、あぐらをかいて座ります。

手はひざの上におきます。

そして、目をつぶり、なにも考えないようにします。

しかし、ついつい何かを考えてしまうので、考えないようにする方法です。

息をゆっくり吸うことと吐くことに意識を集中することで、なにも考えられなくなります。

10秒を数えながら息を吸います。

10秒を数えながら息を吐きます。

 

 ひたすら繰り返して、イヤになったらやめます。

 

 瞑想をしている間、なにも考え事をしなかったとき、私は効果を感じます。

そのまま横になると、リラックスして、すぐに眠ることができます。

 

意識して左手を使って生活する

考え事をしているのは、左脳です。

左脳は、休むことなく情報を得て、それを処理し、解決策を考えています。

右脳はというと、ほとんど動いていません。

 

仕事をしながら、音楽や芸術を楽しむ余裕があれば別ですが、鬱になるほど仕事に追われてる人に、芸術を楽しむ余裕はないでしょう。

 

左脳を休ませ、右脳を動かす方法があります。

右手を使う生活をやめて、左手を意識して使います。

コップで水を飲む、歯を磨く、物をつかむ、身体を洗うなど、無意識に右手を使っています。

左手を使う生活に変えると、効率が落ちて、時間がかかります。

しかし、焦りの気持ちがなくなるのを感じられます。

 

私は、ネットサーフィンをするときに、左手でマウスを使います。

このときが一番効果を感じます。

心に余裕ができて、考え事をしているのですが、客観的な気持ちで仕事の解決を目指すことができます。

 

まとめ

社会人になり、仕事に追われて、心が疲弊しているかもしれません。

特に30代以降で、私は鬱かもしれないと感じているなら、今回ご紹介した方法を試してみてください!

悩みがなくなることはないですが、心の負担が軽くなったことを実感できます!

  • ランニング
  • 瞑想
  • 意識して左手を使って生活する

髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。