ヒゲ脱毛の悩み改善。男は「豆腐ハードボイルド」

ヒゲに悩んでいる方に向けて、メディオスターを使った痛くないヒゲ脱毛の経過を書いています。安くて痛くないのに、効果がある髭脱毛を探求中です。おすすめ、人気のアイテム等を徹底検証

医療脱毛で使われているレーザー4種類の特徴・効果・痛み・料金について

4種類の脱毛レーザーの違いの画像

医療脱毛で使われているレーザーは4種類あります。
メディオスター、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーのレーザーです。
4種類のレーザーの違いをまとめてみました。

脱毛レーザーの種類と違い

表の見方ですが、予備知識がないと何を書いているかわからないと思いますので、表の↓で説明をします。

脱毛レーザーの種類と違い

脱毛機器

メディオスターNeXT Pro、ジェントルレーズ、ライトシェアデザイア、ジェントルヤグの4種類になります。医療脱毛のクリニックに行くと、この4種類のどれかが置いてあります。

レーザーの波長

数字が大きいほど、肌の深くにレーザーが届きます。その分、痛みが大きくなっていきます。

レーザーの特徴

メディオスターは、黒色のメラニンに反応しないレーザーを使うので、日焼けをしていてもレーザー照射が可能です。

アレキサンドライトレーザーは、メラニンに反応させて熱破壊をするので、シミやくすみを除去することができます。

ライトシェアデザイアは、熱で毛乳頭を凝固させて脱毛をするレーザーになります。出力を上げることができるので、産毛の脱毛が可能となっています。

ジェントルヤグは、肌の奥まで届くレーザーを使うため、表面の日焼けした肌にレーザーが反応しなくなります。これにより、日焼けした肌でも脱毛が可能となっています。

レーザーで破壊する場所

メディオスターは、肌の比較的浅い部分にあるバルジを破壊します。他のレーザーは、毛の根本にある毛母細胞や毛乳頭を破壊する違いがあります。

毛の仕組みは図のようになっています。毛母細胞や毛乳頭の位置よりも浅いところに、バルジがあるのがわかります。

毛の仕組み

脱毛効果

メディオスターのみだんだんとヒゲが薄くなり、気づいたら髭脱毛されていたという効果の感じ方になります。

その他は、レーザーを受けて1週間後くらいからヒゲがポロポロとたくさん抜けるので、わかりやすく脱毛効果を感じることができます。

レーザーの痛み

痛みが少ないと言われているメディオスターは、何度も針で刺されて熱を感じる痛みなので、私にはガマンができない痛みでした。しかし、毛が薄かったり、毛がないところはメディオスターだと全く痛みがありませんでした。

アレキサンドライトレーザーのゴムでバチンとされるような痛みは、一瞬で痛みも引くのでガマンができます。

ライトシェアデザイアやヤグレーザーは、肌の奥に届くレーザーのため、熱い針で刺されるような痛みになります。

脱毛クリニックと最安の脱毛料金

メディオスターといえば、ゴリラクリニックが有名です。導入が進んでいて全院(新宿、池袋、上野、横浜、名古屋、大阪梅田、新潟の7店舗)で受けることができます。

メディオスターの4年間無制限プランを用意しているのもゴリラクリニックだけとなります。口ヒゲ、アゴ、アゴした、首、ほほの無制限脱毛料金は、186,192円になります。

ジェントルレーズは、歴史が古く最も普及した脱毛機器なので、どこの脱毛クリニックにも置いてあります。湘南美容外科では、4年間無制限で口ヒゲ、アゴ、アゴした、首、ほほの料金が、181,580円になります。

ライトシェアデザイアは、Dr.コバ(ドクターコバ)で使われています。ヒゲ脱毛の料金としては最も安く、5回分の106,920円を支払えば、6回目以降は108円で無期限に脱毛をしてもらうことができます。

ヤグレーザーは、ゴリラクリニックメンズリゼで使用されている脱毛機器です。最も痛いレーザーのため、あまり積極的には使われず、先にメディオスターやライトシェアデザイアで脱毛を進めていき、なかなか脱毛ができない根深いヒゲに使われることが多いです。

脱毛レーザーが届く範囲

レーザーの波長の項目で説明しましたが、レーザーが波長によってどこまで届くのかの図です。

レーザーが届く範囲


肌の奥まで届く順に書くと、ヤグレーザー、ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、メディオスターとなります。
レーザーの痛みは、肌の奥に届くほど痛みも増していきます。

ヤグレーザー(YAGレーザー)が1064nm、ダイオードレーザーが810nm、アレキサンドライトレーザーが755nmとなっています。

メディオスターは、皮膚の浅いところにあるバルジを破壊しますが、ダイオードレーザーが使われています。

オススメの脱毛レーザーは何?

脱毛レーザーの照射を実際にしてみて、アレキサンドライトレーザーが一番脱毛の効果を感じました。日本全国に普及しており、脱毛実績も十分にあります。

またアレキサンドライトレーザーの痛みも、想像していたよりはまったく痛くなかったというところがオススメのポイントです。

私はメディオスターで4年間無制限プランを契約してしまったのですが、アレキサンドライトレーザーでの契約をしようかと悩んでいるところです。

 

ここまでレーザーの違いを説明してきました。ゴリラクリニックや湘南美容外科で使われているレーザーと料金を、もう一度ご紹介したいと思います。

ゴリラクリニック

今回紹介した4つのメディオスター、アレキサンドライトレーザー、ダイオードレーザー、ヤグレーザーをすべて揃えています。
レーザー照射の際に、メディオスターを選ぶことは出来ますが、それ以外のレーザーはヒゲの状態をみて、医師や看護師がレーザーを選択します。
ヒゲ3部位(口周り、あご、あご下)、ほほ、首の4年間無制限の費用は、186,192円になります。

ヒゲ3部位(口周り、あご、あご下)だけなら、4年間無制限の費用は68,800円(税抜)です。

湘南美容外科

アレキサンドライトレーザーとメディオスターが使われています。
アレキサンドライトレーザーは、4年間無制限プランがあり、総額で181,580円になります。
メディオスターには4年間無制限プランはなく、1回9,075円で受けることができます。他に3回18,334円、9回55,371円のプランもあるので、髭が薄い方はこちらの回数プランを選ぶとお得に脱毛をできます。

ヒゲ3部位(口周り、あご、あご下)だけなら、4年間無制限の費用は69,800円(税込)です。

湘南美容外科

髭脱毛の効果検証サイト。体験談を元に悩みの解決・改善。旅行情報も掲載しています。