ヒゲ脱毛体験!男は「豆腐ハードボイルド」

メディオスターで痛くない髭脱毛を体験!脱毛効果があるヒゲ脱毛を解説中!おすすめの人気クリニックを徹底検証

髭脱毛のツルツルになるまでの回数は?10年後も脱毛効果は続くの?

f:id:hourou_world:20171122183939j:plain

髭脱毛はすべて永久に脱毛できると思っている方も少なくありませんが、実はそうではありません。

脱毛した方法によっては、髭が再び生えてくることがあり、知らないためにショックを受ける方も多いです。

髭脱毛で10年後もツルツルの肌を目指すあなたへ、脱毛方法ごとに、ツルツルになる回数と10年後の脱毛効果をお伝えします。 

意外に長くツルツルは持続しますよね!

髭脱毛でツルツルになるまでの回数

「どのくらい髭脱毛に通えばツルツルになるのか?」と、よくお問い合わせをいただきます。

髭の濃さ(太さ)と髭の生える範囲にもよりますが、脱毛方法ごとの施術回数は一般的に以下の回数が目安です。

施術方法 永久脱毛までの回数 薄くなったと感じる回数 脱毛完了までの期間
光脱毛(フラッシュ脱毛) 20回以上 10回以上 2年以上
電気脱毛(ニードル脱毛) 6回 3回 1年
レーザー脱毛 15回 3~5回 2年

ツルツルになるまでは、髭の濃さ・太さ・範囲といった個人差があります。
さらに脱毛方法によっても期間と回数は変わります。

いづれにしても、ある程度の回数と期間をかければどの脱毛方法もツルツルの肌になります。

さらに重要なのは施術を完了してから、「どのくらいツルツルが持続するのか」ということです。

高額な料金を払ったのに、すぐに髭が生えてきてしまったら最悪な気持ちになりますよね?

光脱毛(フラッシュ脱毛)、電気脱毛(ニードル脱毛)、レーザー脱毛の3つの脱毛方法で10年後の脱毛効果をお伝えします。

光脱毛(フラッシュ脱毛)でツルツルは10年間持続するか?

f:id:hourou_world:20171122183957j:plain

光脱毛(フラッシュ脱毛)の場合、ツルツルは持続できません。10年後どころか5年以内に、髭が元に戻っていることもあります。
なぜなら光脱毛は永久脱毛ではなく、減毛の処置しかできないためです。

米国電気脱毛協会(AEA)の永久脱毛の定義は、「脱毛施術をした後(1カ月後)の毛の再生率が、脱毛施術を行う前の20%以下」です。

光脱毛はこの永久脱毛の定義から外れています。つまり10年後には髭が生えている可能性が高いということです。

ただ永久脱毛ではなく、髭を薄くしたいというニーズには応えられる施術方法です。

料金もレーザー脱毛に比べて安く、数千円からできるのでトライアルや痛みに弱い方にはおすすめです。

もともと毛が細い女性用の脱毛器具なので、脱毛エステには女性が多く通っています。髭脱毛で通うときに恥ずかしさを感じてしまうかもしれません。

電気脱毛(ニードル脱毛)でツルツルは10年間持続するか?

電気脱毛(ニードル脱毛)の場合、10年後もツルツルの肌は持続します。

なぜなら、電気脱毛(ニードル脱毛)は、通常の太い髭はもちろん、細くて色の薄いうぶ毛や白髪を永久脱毛できるからです。

ひとつずつ毛穴に針を刺し、電気を流して毛根にダメージを与えて脱毛します。髭の太さや色素に影響されずに脱毛できるので、全ての髭を脱毛できるのです。

これによって、細いうぶ毛が10年後に太い髭に成長する心配はほとんどありません。

「よし電気脱毛で決まりだ!」と思ったあなた。少しお待ちください。

電気脱毛(ニードル脱毛)にはデメリットがあります。それは高額な料金です。

Men’s TBC(メンズTBC)の場合ですが、1本を脱毛するのに130円~143円(メンバー価格は108円~119円)が必要です。 

髭の少ない人でも5,000本以上なので、単純計算で130円x5,000本が65万円にもなってしまいます。多い人はそれ以上の髭が生えているので、完全にツルツルにするにはかなり高額な料金になります。

最近では、レーザーで脱毛できなかった髭をニードル脱毛することが多くなっており、数本と少ないので料金も安く済みます。 

レーザー脱毛でツルツルは10年間持続するか?

クリニックのレーザー脱毛は、10年後もツルツルの肌を持続できる永久脱毛です。

光脱毛よりもレーザー脱毛の強度は高く、脱毛効果に優れています。価格の相場も20回で18万円程度で、3年や5年のローンを組めば月々3,000~5,000円の支払いで済みます。

アンタッチャブルの柴田さんは、2013年から髭脱毛をはじめて2016年に完了しています。

最近、テレビで見かけても脱毛が完了していて綺麗なままですね。

光脱毛と電気脱毛(ニードル脱毛)の良いところ取りがクリニックのレーザー脱毛で、3つの脱毛方法の中で最もコスパに優れています。 

10年が経過したくらいから、もともと髭が濃かった部位に細いうぶ毛が生える場合があります。例えば鼻の下やアゴなどです。

理由はいくつかあり、もともと細いうぶ毛を脱毛しきれなかった。男性ホルモンや髭の毛周期の変化で新しく髭が生えてきた、といったものです。

個人差によって10年経過後にうぶ毛が生えてくる可能性はあるものの、レーザー脱毛は3つの脱毛方法の中で最も脱毛効果と価格のバランスが取れた脱毛方法です。

髭脱毛でツルツルになるまとめ

3つの脱毛方法ごとに、ツルツルになる回数と10年後の脱毛効果をお伝えしました。

髭を薄くしたい方は光脱毛(フラッシュ脱毛)、永久脱毛をしたい方は電気脱毛(ニードル脱毛)かレーザー脱毛になります。

10年後もツルツルを維持できれば良いのですが、青年期から除々に髭が濃くなっていくこともあり、10年後には別の毛母細胞が髭を作ってしまいます。

しかし、元の青髭のような状態には戻ることはなく、薄い髭がまた生えてくるようなイメージです。

少しずつまた髭が生えてきてしまっても、めげずに脱毛をしてツルツルにしていってください。

アンタッチャブルの柴田さんの脱毛結果ですが、脱毛が終わるとこんなにキレイになります。

f:id:hourou_world:20171122184147j:plain

 

柴田さんは、ゴリラクリニックで髭脱毛をしていて、私も体験しに行ってきました。hitoritabi.hatenablog.com


髭脱毛の効果を検証!体験談を元に悩みの解決・改善!